• トップ
  • コンセプト
  • スケジュール
    • ライブ・イベント情報
    • 映画情報
  • 施設紹介
  • 住所&アクセス
  • お問い合わせ
  • 求人情報

Forum7

blog

twitter

第七藝術劇場

〒532-0024
大阪市淀川区
十三本町1-7-27
サンポードシティ5階
淀川文化創造館
Theater Seven

TEL/FAX
06-4862-7733
お電話による
お問い合わせは
基本的に12時~18時の
時間帯でお受けします

MAIL
info@theater-seven.com

市民社会フォーラム第123回学習会
『ヘイトスピーチとレイシズム問題を考える
 ―ネットからリアルへ―』

在日朝鮮人など特定の民族集団を差別する「レイシズム」は、「ヘイトスピーチ」という形で大阪をはじめ各地の街頭です さまじい勢いで拡大してきました。
かつてはネット上での「在日特権」デマを煽り煽られてきたにすぎない「ネット右翼」は、ネットを活用しつつリアルな街頭での運動へと展開しています。
ネットから生まれた排外主義運動について緻密な取材をされているジャーナリストの安田浩一さんに、ネットからリアルへと拡大するレイシズムの現状と背景についてお話しいただきます。
ゲストにネット右翼のトンデモデマに詳しい「と学会」会長の山本弘さんをお招きします。
開催日
2013年12月15日(日)
時間
14:00~16:00
参加費
1,000円
出演
講師:安田浩一さん(ジャーナリスト)
ゲスト:山本弘さん(と学会会長)
■安田浩一(やすだ こういち)さん
ジャーナリスト。1964年静岡県生まれ。週刊誌、月刊誌記者を経てフリーに。
在特会を追いかけたルポ『ネットと愛国』(講談社)で講談社ノンフィクション賞を受賞。
最近の共著に『なぜ、いまヘイト・スピーチなのか ―差別、暴力、脅迫、迫害― 』(三一書房)、『ヘイトスピーチとネット右翼』(オークラ出版)、『安倍政権のネット戦略 』(創出版新書) 、『ネット右翼の矛盾 憂国が招く「亡国」 』(宝島社新書)、『ナショナリズムの誘惑』(ころから)など。
■山本 弘(やまもと ひろし)さん
「世間のトンデモ本やトンデモ物件を品評することを目的としている」読書集団「と学会」会長。
1956年京都生まれ。洛陽工業高校電子科卒。SF作家でもあり、著書多数。
87年にゲーム創作集団「グループSNE」に参加し、作家・ゲームデザイナーとしてデビュー。
2003年に『神は沈黙せず』、06年に『アイの物語』が日本SF大賞候補となる。
ホームページは、「山本弘のSF秘密基地」。
協賛
新聞うずみ火
参加申し込み
※お申し込みなしでどなたでもご参加いただけますが、人数把握のために事前申し込みいただければありがたいです。
メール:civilesocietyforum@gmail.comまで