• トップ
  • コンセプト
  • スケジュール
    • ライブ・イベント情報
    • 映画情報
  • 施設紹介
  • 住所&アクセス
  • お問い合わせ
  • 求人情報

Forum7

blog

twitter

第七藝術劇場

〒532-0024
大阪市淀川区
十三本町1-7-27
サンポードシティ5階
淀川文化創造館
Theater Seven

TEL/FAX
06-4862-7733
お電話による
お問い合わせは
基本的に12時~18時の
時間帯でお受けします

MAIL
info@theater-seven.com

ワーカーズ

『workers ワーカーズ』

(2012年/日本/ドキュメンタリー/94 分)

【2013年 5/18(土)~6/7(金)】

■5/18(土) 11:00の回上映後、森 康行監督 舞台挨拶
■5/22(水)、5/23(木)、5/24(金)、6/3(月)
 トークイベント開催! 詳しくは→こちら
「小さな共生社会」をつくる新しい働き方
スカイツリーの下で繰り広げられる まちの人々とワーカーズコープの物語

成果主義・効率優先・格差・貧困・孤立がすすむなか、働くことに生きがいを持てない時代。それでも国は経済成長を最優先課題として拡大再生産を繰り返し、グローバル化に突き進んでいます。働く場を求めても他人と比べられ、選別され、未来への希望が見出せなくなっている若者たち。いつどうなるかもわからない非正規雇用の蔓延。そして居場所さえ失う人たちと、大きな不安が私たちを覆っています。このような時代、私たちは何を求め、未来をみつめていくのでしょう。世の中のめまぐるしい変化の中で、あらためて人と人、地域、社会との結びつきを再生することが求められています。
自分たちの明日を自分たちで耕しはじめている人々がいます。
雇う者、雇われる人と言う関係ではなく経営方針から地域に必要な仕事おこしまで、一つ一つをみんなで決めていく…ちょっと面倒臭い、けど、てんてこ舞いしながら話し合いを繰り返すなかで、「ハタラキガイ」や「キズナ」が育まれます。どこかにある桃源郷ではなく、地域の中に溶け込んで、こころを合わせ、力を合わせ、助け合って働いていく。そこには新しい時代にむけてのかすかな光への芽生えがありました。

公式サイト:http://www.workers-movie.com

スタッフ・キャスト
監督:森 康行
プロデューサー:川邉 晃司、成田 誠
企画・原案:永戸 祐三
ナレーター:宮崎美子
ショートコント:松元ヒロ
上映時間
■5/18(土)~5/24(金)
 ①11:00~12:34
 ②19:00~20:34 ※ 5/18(土)は②の回 休映

■5/25(土)~5/31(金)
 ①11:00~12:34
 ②15:30~17:04

■6/1(土)~6/7(金)
 ①12:45~14:19
 ②19:00~20:34

イベント
◆以前、当館で映画『ワーカーズ』をご覧頂いた方は、整理券ご提示でトークイベントのみご参加可能です
5/22(水)
 19:00~の回上映後
ワーカーズコープ 豊岡 但馬地域福祉事業所
若者サポートステーションの取り組み紹介
5/23(木)
 19:00~の回上映後
津田直則氏(桃山学院大学 教授)談話
5/24(金)
 19:00~の回上映後
「ザ・淀川」(タウン誌) 編集長 及美 夏絵さん談話
ワーカーズコープ 豊中地域福祉事業所 紹介
6/3(月)
 12:45~の回
 開場中・上映後
池上惇氏(京都大学名誉教授)談話
料金
一般:1,500円
専門・大学生:1,300円
高校生以下・シニア:1,000円
シアターセブン会員:1,000円