マイノリティとセックスに関する、極私的恋愛映画
©Makoto Sasaki

『マイノリティとセックスに関する、極私的恋愛映画』
 コメンタリー上映

【2016/6/21(火)】

■事前に見ておくとコメンタリー上映がより楽しめる!!
 通常上映もあります!
★6/20(月)『マイノリティとセックスに関する、極私的恋愛映画』
      +佐々木誠監督作品『INNERVISION インナーヴィジョン』
★6/21(火)『マイノリティとセックスに関する、極私的恋愛映画』
 詳細は→こちら
2015年9月にシアターセブンで上映した『マイノリティとセックスに関する、極私的恋愛映画』。
観たものを混乱に陥れ、上映後のトークでは奇想天外なロジックに誰もが「騙された!」感を抱いてから、はや数か月…
そんな賛否両論を巻き起こした作品を徹底解明するべく
本作監督、鬼才・佐々木誠による、コメンタリー上映会が決定!
そして監督に鋭い質問をぶつけるべく 関西サブカル界の大御所、竹内義和が参戦!
現代・ニッポンに向けて放つ≪問題作≫を、今宵徹底解明!!
開催日
2016年6月21日(火)
時間
19:45開場 / 20:00開演
出演
コメンテーター:佐々木誠(本作監督)
ゲストコメンテーター:竹内義和(作家・プロデューサー)
佐々木誠 竹内義和
佐々木誠 竹内義和
料金
前売予約:1,800円
当日:2,000円
(※1ドリンク付)
※期間中『マイノリティとセックスに関する、極私的恋愛映画』ご鑑賞の方は整理券ご提示で、300円引き。
チケット予約
電話予約:06-4862-7733
メール予約:ticket@theater-seven.com
メールの場合 タイトルに「マイノリティ」とお書きの上、
①お名前(ふりがな)
②電話番号
③メールアドレス
④人数
をお送りください。
予約受付が完了次第、返信いたします。
■ご予約受付完了メールは「ticket@theater-seven.com」のアドレスで送信しております。
迷惑メール設定などで受信拒否をされている方は、必ず「@theater-seven.com」ドメインが受信できますよう、設定の変更をお願いいたします。
上映作品

マイノリティとセックスに関する、極私的恋愛映画

(2015年/英語・日本(英語字幕)/85分)
マイノリティとセックスに関する、極私的恋愛映画
©Makoto Sasaki
その「境界線」は誰が決めるのか!?
鬼才・佐々木誠監督が、満を持して現代・ニッポンに向けて放つ≪問題作≫!
全てのあたりまえを「疑え!!」

◆Chapter1「中島兄弟」(2009年):ある「事件」が起きた。だが容疑者である少年・ノリツグ(通称「弟」)は、証拠不十分のために釈放される。数年後、「事件」のことを知った映像作家志望の学生「ワタシ」は、その真相に迫ろうとカメラを手にし、現在の「弟」が所属するパフォーマンス集団「鉄割アルバトロスケット」に潜入する。
◆Chapter 2「クリスティ」(2007年):重度の身体障害者・モンマと知り合った「ワタシ」は、特殊改造された車椅子を操り、精力的に活動・発言する彼の姿に、いまの自分よりも充実した生活を送っているのではないか?と強く疑問を感じるようになる。そして偶然出会ったアメリカ人留学生のクリスティに対し、思い切ってアクションを起こすのだが……。
◆Chapter 3「リリィ」(2010~2014年):有名になりつつあるモンマにテレビのドキュメンタリー番組出演の依頼が来る。そんな中、東日本大震災が起こったことで、それぞれの日常は考えもしなかった方向へと変化していく。原発事故を抱えた日本で暮らす「ワタシ」が「行き着く先」の本当の意味とは?
キャスト:門間健一、中島教知、中島朋人、クリスティーナ・ロバーツ、MAMI、竹馬靖具、熊篠慶彦、山本修司、LILY、想田和弘、戌井昭人
監督:佐々木誠
通常上映もあります!
コメンタリー上映イベントの前日・当日の2日間限定で通常上映!
事前に見ておくとコメンタリー上映がより楽しめる!!
予習を兼ねて、ぜひご覧ください!
上映日程(開場は10分前)
6/20(月)19:45~ 『マイノリティとセックスに関する、極私的恋愛映画』
 +佐々木誠監督作品『INNERVISION インナーヴィジョン』
6/21(火)18:00~ 『マイノリティとセックスに関する、極私的恋愛映画』
料金
一律:1,000円
6/20(月)のみ上映

INNERVISION インナーヴィジョン

(2013/日本/DV/45分)
innervision 生まれついての視覚障害者は SFアクション映画を作れるのか?
ベーシスト、作曲家として活躍する加藤秀幸は、先天的な視覚障害を持つため生まれたときから視覚の概念がまったくない。そんな彼がひょんなことからSFアクション映画を監督することに!?
映像作家の友人・佐々木誠がその企画に協力し、過程を記録する。第一線で活躍する映像クリエイターたちを巻き込みながら制作はすすむが、「映像とは何か?」という根本的な問題が彼の前に立ちはだかる。
はたして「視覚がない男」は、「視覚が必要とされる映画」を完成させることができるのだろうか?
監督・編集・撮影:佐々木誠
WEB:http://sasaki-makoto.com/pg163.html
主催・お問い合せ
淀川文化創造館シアターセブン
〒532-0024 大阪市淀川区十三本町1-7-27 サンポードシティ5階
TEL&FAX:06-4862-7733
MAIL:info@theater-seven.com
WEB:http://www.theater-seven.com/
  • トップ
  • コンセプト
  • スケジュール
    • ライブ・イベント情報
    • 映画情報
  • 施設紹介
  • 住所&アクセス
  • お問い合わせ
  • 求人情報

Forum7

twitter

〒532-0024
大阪市淀川区
十三本町1-7-27
サンポードシティ5階

TEL/FAX
06-4862-7733
お電話による
お問い合わせは
基本的に12時~18時の
時間帯でお受けします

MAIL
info@theater-seven.com