花、香る歌 よどがわ感動劇場

花、香る歌

(2015年/韓国/109分)

【2016/8/13(土)~8/26(金)】

★毎月、「感動」をテーマに作品をセレクトしお届けするシリーズ
よどがわ感動劇場」については→こちら
©2015 CJ E&M CORPORATION,ALL RIGHTS RESERVED
私は唄いたい、愛したい
禁戒を越えて誕生した、伝統芸能【パンソリ】初の女流唄い手。
歴史に翻弄され、波乱の人生を送った一人の女性――真実の物語。
パンソリが女性には御法度とされた朝鮮時代末期。母を亡くした幼いチェソンは、偶然にも耳にしたパンソリ「沈清歌(シムチョンガ)」のヒロインに自らの人生を重ね合わせ、号泣する。「涙のあとは笑顔になれる。それがパンソリだ。」とチェソンにパンソリ塾<桐里精舎(トンニチョンサ)>の創設者シン・ジェヒョ(リュ・スンリョン)は優しく声をかける。チェソンは唄い手になることを決意する。
時は流れ、美しい少女へと成長したチェソン(スジ)は下働きをしながら、いまだに夢をあきらめきれずにいた。意を決してジョヒョに「唄いたい」と訴えるも、あしらわれてしまう。
ある日、息子が王座に就いたことから政治の実権を握った 興宣大院君(フンソンテウォングン)が、 景福宮(キョンボックン)の再建祝いに、落成宴(ナクソンヨン)を催すことが告知されると、「宴で認められれば唄で立身出世がかなう」とジェヒョは顔を輝かせる。しかし、貧民の物語を披露することにこだわるジェヒョは、後援者である両班(ヤンバン)※ を怒らせ援助が打ち切られてしまう。ほとんどの者が桐里精舎を去り、残ったのは唄の師匠キム・セジョン(ソン・セビョク)、門下生のチルソン(イ・ドンフィ)とヨンボク(アン・ジェホン)の3人だけだった。そんな桐里精舎に戻ってくるチェソン。かつて男装し”チェソク”として入塾したものの、両班の遊びにつきあうジェヒョに失望して一度は去っていたのだった。ついに舞台のチャンスを掴んだチェソンは、見事な唄声で観衆を魅了するが、アクシデントから女であることがばれてしまう。それでも唄い続ける姿に胸打たれたジェヒョは、「山で修業を積み、落成宴にいこう」とチェソンを誘う。
1867年、落成宴の審査のためにジェヒョ一行は上京するも、すぐにチェソンが女だとばれて失格に。ジェヒョは女性が唄うことを認めてほしいと大院君に直訴するものの、激しい怒りを買い収監されてしまう。チェソンの尽力により、落成宴への参加を特別に許されるが、“優勝すれば女性初の唄い手に、できなければ師匠ともども打ち首に”という、一世一代の賭けだった――。
※ 両班(ヤンパン):特権的な支配階級、身分。
パンソリ
唱者(ソリクン)が鼓手(コス)の伴奏にあわせ「唄(ソリ)」と「言葉(アニリ)」と「身振り(ノルムセ)」を交えて物語を唄い上げる、韓国の伝統行事。
予告編

※シアターセブンでは「前売券<特別鑑賞券>」の販売はございません。
公式サイト
http://hanauta-movie.jp/
キャスト
スジ、リュ・スンリョン、ソン・セビョク、イ・ドンフィ、アン・ジェホン、キム・ナムギル
スタッフ
監督:イ・ジョンピル
上映日程
8/13(土)~8/19(金)11:30(~13:21終)
8/20(土)~8/26(金)14:15(~16:09終)
料金
一般:1,500円
シニア:1,100円
専門・大学生:1,200円
中学生・高校生:1,000円
小学生以下:700円
シアターセブン会員:1,000円

■各種割引サービスについては→こちら

★淀川区民割引:1,000円(現住所がわかるもの要提示)
よどがわ感動劇場について
よどがわ感動劇場
毎月、「感動」をテーマに作品をセレクトしお届けするシリーズが7月よりスタート!
映画ファンの方はもちろんのこと、「とにかく感動したい!」という方、なんとなく映画が観たい気分の方、そして普段あまり映画を観に行かないという方も、ぜひこのシリーズから映画ライフを始めてみてはいかがでしょうか。
【作品ラインナップ】
第1回 7/9~7/22 『はなちゃんのみそ汁』
第2回 8/13~8/26 『花、香る歌』
第3回 9/10~9/23 『つむぐもの』
※以降も作品が決まり次第発表いたします
  • トップ
  • コンセプト
  • スケジュール
    • ライブ・イベント情報
    • 映画情報
  • 施設紹介
  • 住所&アクセス
  • お問い合わせ
  • 求人情報

Forum7

twitter

Facebook

YouTube

〒532-0024
大阪市淀川区
十三本町1-7-27
サンポードシティ5階

TEL/FAX
06-4862-7733
お電話による
お問い合わせは
基本的に12時~18時の
時間帯でお受けします

MAIL
info@theater-seven.com