あたらしい野生の地

あたらしい野生の地 ―リワイルディング

(2013年/オランダ/97分)

【2016/11/12(土)~2017/1/13(金)】

■好評につき、上映延長決定!
人が手を放した場所は、いずれ自然へと回帰する。
オランダで大ヒット!!自然保護区で営まれる生態系の大規模な復元を追った地球再生のドキュメンタリー
世界でもっとも人口密度の高い国オランダ、その首都アムステルダムから北東50キロの海沿いに位置する6000ヘクタール程の小さな自然保護区「オーストファールテルスプラッセン」。もともとは1968年に行われた干拓事業の失敗で放置された人工の地だった。しかし、人に忘れられたその土地に、わずか45年で自然はあたらしい命を育み、野生の楽園を築きあげていた! 都市近郊に広がる命の宝庫のようなこの土地で、生を謳歌し死と対峙する生き物たちの一年を、美しい映像で綴っていく。
なかでも、目を引くのがリワイルディング、再野生化に成功したコニック(馬)の一群だ。一度自然界では絶滅した種だがこの地で繁殖に成功した。数千頭が群れをなして雄大な草原を駆け抜けるシーンは圧巻。人が手放した場所で紡がれる生きもの達の相関図は、いかにして土地の生態系が回復していくのか、そのプロセスを明らかにしていく。このあたらしい「野生」のあり方は、年々深刻化していく地球の環境問題に希望をもたらす力強いメッセージといえるだろう。オランダで大ヒットを記録した生き物図鑑ドキュメンタリーついに公開!
【リワイルディング(再野生化)とは】
一度自然界で絶滅した動物種を、ふたたびその土地に放ち、失われた生態系を取り戻そうとする試み。他には、オランダやポーランドでヨーロッパバイソン、アメリカのイエローストーン国立公園でオオカミの再野生化が成功したと報告されている。
■11/12(土)12:00の回上映後トークショー
 ゲスト:赤阪友昭さん(写真家)
赤阪友昭さん プロフィール
1963年大阪生まれ。写真家。雑誌「Switch」や「Coyote」などに写真・文を寄稿。北米海岸の先住民族と過ごした時間を一冊にまとめた写真集『The Myth - 神話の風景から - 』がある。現在は、山に残された原初の信仰や縄文文化の祭祀儀礼を取材し、定期的に東京及び各地にてスライド&トークなど精力的に講演を開催している。震災後は、福島の支援プロジェクトに関わり、被災地のランドスケープの記録撮影を続けている。
予告編
公式サイト
http://rewilding.mejirofilms.com/
スタッフ
監督:ルーベン・スミット、マルク・フェルケルク
上映日程
12/21(水)・12/22(木)19:05(~20:47終)
12/23(金・祝)14:50(~16:32終)
12/24(土)10:00(~11:42終)
12/25(日)・12/26(月)休映
12/27(火)11:50(~13:32終)
12/28(水)・12/29(木)16:00(~17:42終)
12/30(金)休映
12/31(土)・1/1(日)休館日
1/2(月)~1/6(金)12:45(~14:27終)
1/7(土)~1/9(月・祝)15:20(~17:02終)
1/10(火)・1/11(水)11:50(~13:32終)
1/12(木)・1/13(金)19:30(~21:12終)
料金
一般:1,800円
シニア:1,100円
専門・大学生:1,200円
中学生・高校生:1,000円
小学生以下:700円
シアターセブン会員:1,000円

■各種割引サービスについては→こちら

  • トップ
  • コンセプト
  • スケジュール
    • ライブ・イベント情報
    • 映画情報
  • 施設紹介
  • 住所&アクセス
  • お問い合わせ
  • 求人情報

Forum7

twitter

Facebook

YouTube

〒532-0024
大阪市淀川区
十三本町1-7-27
サンポードシティ5階

TEL/FAX
06-4862-7733
お電話による
お問い合わせは
基本的に12時~18時の
時間帯でお受けします

MAIL
info@theater-seven.com