トンデモ・シネマLIVE このトンデモ映画をみんなでワイワイ観よう!

トンデモ・シネマLIVE
『宇宙の怪人』

同時開催

長さんと語る映画コレクション
「皆で映画を語ろう」

【2017.11.15(水)】

■出演者変更のおしらせ
 稲森 誠さんが体調不良のため出演できなくなりました。
 ご了承下さいませ。
ここでしか観れない珍しいB級映画やトンデモナイ映画等を毎月1本上映。
生解説を聞きながら、食べたり、飲んだり、しゃべったり、仲間と楽しく映画を観るまったく新しいパーティ感覚の上映です。
開催日
2017年11月15日(水)
時間
18:45 開場 / 19:30 開演
出演者
コメンテイター:大木ミノル、高橋裕之、海道力也、長嶺英貴
大木ミノル 大木ミノル
映画監督、「力-TAROU』「恋の映画を作ろう」「大阪最後の日」「最寄りの怪談」等、個性的な映画を撮り続け、2014年発表の「時空脱獄NINJA ジライヤ」では伊賀の國忍者映画祭 審査員特別賞、「時空脱獄NINJA」では映画少年短編映画祭 技術賞を獲得している。海外クラシック作品の普及にも努めている。
高橋裕之 高橋裕之
シネマコミュニケーター。FM aiai「MUSICどらごん」にレギュラー出演中。独特の映画紹介は”アンチ”を生むほどの人気。
海道力也 海道力也
関西を中心にテレビ・映画で悪役俳優として活動中!出演作に「時空脱獄NINJIAジライヤ」「信長協奏曲」ほか等、ほとんどが悪役や組長役で付いた愛称は「組長」
長嶺英貴 長嶺英貴
映画オタク教授。ジョイパックフィルム出身。全国で映画イベントを展開。
上映作品

宇宙の怪人 ―FIRST MAN INTO SPACE―

帰ってきた宇宙の英雄はモンスターになっていた!
ロケットY-12試運転の発射テストに乗り込んだダン。 彼はこの任務に成功すれば、人類最初の宇宙飛行に成功した男として賞賛される。 名誉と成功を胸に飛び立ったダンだったが、謎の物体と衝突。 ロケットは地上に舞い戻り、墜落してしまう。 そして、その日から牛の血が抜かれ、血液銀行が襲われる謎の事件が勃発する。

■宇宙パイロットがモンスター化して帰還するSFホラーの定番。

■『ターザン大いに怒る』(1960)『絞殺魔甦る』(1958)『絞殺魔甦る』(1958)のロバート・デイ監督

■鬼気迫り恐怖を呼び覚ますモンスターの造形はハマー・ホラーや『エレファント・マン』(1980)のマイケル・モリス

■主演は『恐怖の火星探険 』{1958}『顔のない悪魔』{1958}『海底世界一周 』(1965)のマーシャル・トンプソン


監督:ロバート・デイ
出演:マーシャル・トンプソン/マーラ・ランディ/ロバート・エアーズ/ビル・エドワーズ/ビル・ネイギイ/カール・ジャッフェ/ロジャー・デルガド
上映時間:77分
制作年:1959年
製作国:イギリス

宇宙の怪人
宇宙の怪人
宇宙の怪人

同時開催

長さんと語る映画コレクション 「皆で映画を語ろう」

長嶺英貴

今回はクラシック映画を語るということで、ゲストの長嶺さんと映画を語り合う会。

※21:20~21:35ごろ開催予定です。

料金<1ドリンク込>
一般:2,000円
ペア、あるいは学生 お一人様:1,500円
シアターセブン会員:1,800円

※ 学生割引は学生証のご提示が必要です。

※ 飲食物のお持込みはお断りいたします。

※ 未成年の飲酒は禁止です。

企画・構成
大木ミノル
WEB
WHD ジャパン:http://whd.dip.jp/index.html
  • トップ
  • コンセプト
  • スケジュール
    • ライブ・イベント情報
    • 映画情報
  • 施設紹介
  • 住所&アクセス
  • お問い合わせ
  • 求人情報

Forum7

twitter

Facebook

YouTube

〒532-0024
大阪市淀川区
十三本町1-7-27
サンポードシティ5階

TEL/FAX
06-4862-7733
お電話による
お問い合わせは
基本的に12時~18時の
時間帯でお受けします

MAIL
info@theater-seven.com