其ノ灯暮ラシ

劇場版 其ノ灯、暮ラシ

(2017年/105分/日本)

【2017/10/21(土)~10/27(金)】

僕とカメラに何が出来る。
可能性から逃げるな。
マイク1本、ギター1本、カメラ1台で格闘する様に完成した
渾身のセルフドキュメンタリー。
マイク1本と、ギター1本で、
真実に迫る音楽をかき鳴らし、聴き手の人生に踏み込むMOROHA。
今年の初夏、MOROHAキャリア史上、初の映像作品がリリースされた。
それは2016年10月から2017年1月に掛けて全国41ヵ所で開催された
"MOROHA III RELEASE TOUR"のドキュメント映像『其ノ灯、暮ラシ』である。
そしてこれは、いわゆるライブDVDではない。
映像作家エリザベス宮地が、ツアーに密着する中で見えてきた、
出会いと別れ、ライブと人生、それぞれの最初で最後の一瞬を繋ぎ合わせた、
130分間の人間ドラマだった。
それを今回、劇場版として105分に再編集。
1台のカメラは、何を目撃し、人生を踏み出したのか。
格闘の結末は是非、劇場でご覧ください。
予告編
キャスト
MOROHA
エリザベス宮地、BRAHMAN、竹原ピストル、他
スタッフ
監督:エリザベス宮地 (『ミヤジネーション』、『東京ヴァージン』)
プロデューサー:カンパニー松尾
プロフィール
【MOROHA】
2008年結成。舞台上に鎮座するアコースティックギターのUKと、汗に染まるTシャツを纏いマイクに喰らいつくMCのアフロからなる二人組。
互いの持ち味を最大限生かす為、楽曲、ライブ共にGt×MCという最小最強編成で臨む。
その音は矢の如く鋭く、鈍器のように重く、暮れる夕陽のように柔らかい。
相手を選ばず、選ぶ筈が無く、「対ジャンル」ではなく「対人間」を題目に活動。
ライブハウス、ホール、フェス、場所を問わず聴き手の人生へと踏み込む。
道徳や正しさとは程遠い、人間の弱さ醜さを含めた真実に迫る音楽をかき鳴らし、賛否両論を巻き起こしている。
雪国信州信濃から冷えた拳骨振り回す。
http://moroha.jp/
【エリザベス宮地】
映像作家。高知県出身。
ドキュメンタリーをベースに様々なミュージシャンのMV、ドキュメント作品を手掛ける。
2016年に発表した、元カノとの2年間の日々を写真と映像で生々しく綴ったMOROHA「バラ色の日々」MVが話題を集める。
2017年2月、BiSのライバル"SiS"が消滅する様子を追ったドキュメンタリー映画『WHO KiLLED IDOL ? -SiS消滅の詩-』で商業デビュー。
最新作はMOROHAのツアーに同行しながらお客さんや家族の人生をMOROHAの音楽と照らし合わせたDVD『其ノ灯、暮ラシ』。
http://debussynetwork.com/
上映時間
10/21(土)~10/27(金)20:30(~22:20終)
料金
一般:1,700円
シニア:1,100円
専門・大学生:1,200円
高校生:1,000円
シアターセブン会員:1,000円

■各種割引サービスについては→こちら

  • トップ
  • コンセプト
  • スケジュール
    • ライブ・イベント情報
    • 映画情報
  • 施設紹介
  • 住所&アクセス
  • お問い合わせ
  • 求人情報

Forum7

twitter

Facebook

YouTube

〒532-0024
大阪市淀川区
十三本町1-7-27
サンポードシティ5階

TEL/FAX
06-4862-7733
お電話による
お問い合わせは
基本的に12時~18時の
時間帯でお受けします

MAIL
info@theater-seven.com