手のひらを太陽に
© Rockefeller Bros.

手のひらを太陽に

(2015年/日本/86分)

【2017/1/21(土)~1/27(金)】

■連日 上映後トーク開催予定
 ※各日の登壇者情報は→こちら
僕が「コロナ」を手にした時から、
君を探す旅は始まっていたんだ。
よしおは子供のころ引きこもりだったが、人形劇の人形「コロナ」を手にしたときから、社会と対話ができるようになった。
しかし、心に寂しさを抱えたまま、日々を過ごしていた。
会社の同僚や周りの人々は、黒子のよしおではなく、手にはめた人形を人格として受け入れているのだ。そんなある日、よしおは自分と同じように手に人形をはめた女性と出会い、心がざわつくのであった。
十代の頃、"8㎜映画"が結ぶ縁で、岩崎友彦監督と出会ってから35年近く。因果は巡り巡って、お互い五十代を迎えるに際し、「多くの観客に届く」ことを目標に、力を合わせて長編映画製作に乗り出した。それがこの、『手のひらを太陽に』だ。
期せずして、南アフリカやスペイン、インドなど、海外の映画祭での上映が先行したが、ようやく日本各地を巡って順次公開の運びとなった。
この作品は、主人公2人の風変わりな設定が、まずは目を引くかも知れない。しかし内容的には、観客の心にストレートに響く娯楽作と自負している。どうぞお楽しみあれ!!
~『手のひらを太陽に』プロデューサー
 映画活動家/放送作家 松崎まこと~
予告編
公式Facebookページ
https://www.facebook.com/tenohirapalm/
キャスト
札内幸太、合 アレン、近藤芳正、矢部太郎、地曵 豪、井上 肇
スタッフ
プロデューサー:松崎 まこと
監督・脚本:岩崎 友彦
上映日程
1/21(土)~1/27(金)19:00(~20:31終)
■連日 トーク開催予定
<登壇者>
1/21(土) 上映前舞台挨拶&上映後トーク
 札内幸太さん、岩崎友彦監督、松崎まことさん(本作プロデューサー/映画活動家)
1/22(日) 上映後トーク
 札内幸太さん、岩崎友彦監督、松崎まことさん(本作プロデューサー/映画活動家)
1/23(月) 上映後トーク
 札内幸太さん、岩崎友彦監督
1/24(火) 上映後トーク
 札内幸太さん、岩崎友彦監督
 辻 凪子さん(女優・監督)
京都造形芸術大学映画学科 在学中。間寛平座長 劇団間座 劇団員。
普段は役者として舞台や映画で活動し、監督としても作品を作っている。
1/25(水) 上映後トーク
 札内幸太さん、岩崎友彦監督
 西尾孔志さん(映画監督)
『ソウル・フラワー・トレイン』(2013)、『函館珈琲』(2016)など
1/26(木) 上映後トーク
 岩崎友彦監督
 野火 明さん(撮影監督)
 星野零式さん(映画プロデューサー)
2017年のゆうばり国際ファンタスティック映画祭で4年連続ワールドプレミア上映となるバカ映画シリーズの金字塔「鉄ドン」の製作総指揮を務める。
1/27(金) 上映前舞台挨拶&上映後トーク
 岩崎友彦監督
 安田真奈さん(映画監督・脚本家)
映画『幸福(しあわせ)のスイッチ』(2006)監督・脚本。NHK「やさしい花」(2011)、毎日放送「奇跡のホスピス」(2012)、映画『猫目小僧』(2006)『劇場版 神戸在住』(2015)など脚本担当。
料金
一般:1,500円
シニア:1,100円
専門・大学生:1,200円
中学生・高校生:1,000円
小学生以下:700円
シアターセブン会員:1,000円

■各種割引サービスについては→こちら

  • トップ
  • コンセプト
  • スケジュール
    • ライブ・イベント情報
    • 映画情報
  • 施設紹介
  • 住所&アクセス
  • お問い合わせ
  • 求人情報

Forum7

twitter

Facebook

YouTube

〒532-0024
大阪市淀川区
十三本町1-7-27
サンポードシティ5階

TEL/FAX
06-4862-7733
お電話による
お問い合わせは
基本的に12時~18時の
時間帯でお受けします

MAIL
info@theater-seven.com