八重子のハミング
©Team「八重子のハミング」
よどがわ感動劇場

八重子のハミング

(2016年/日本/112分)

【2017/7/15(土)~8/4(金)】

★「感動」をテーマに作品をセレクトしお届けするシリーズ
 「よどがわ感動劇場」については→こちら
★淀川区民割引:淀川区民の皆様なら 各作品1,000円でご覧いただけます。
 (現住所がわかるもの要提示)
四度のがん手術から生還した夫が
アルツハイマーの妻に贈る、三十一文字のラブレター
山口県のとあるホール。「やさしさの心って何?」と題された講演。
妻・八重子の介護を通して経験したこと、感じたことを語る白髪の老人、石崎誠吾。
「妻を介護したのは12年間です。
その12年間は、ただただ妻が記憶をなくしていく時間やからちょっと辛かったですいねぇ。
でもある時、こう思うたんです。妻は時間を掛けてゆっくりと僕に お別れをしよるんやと。
やったら僕も、妻が記憶を無くしていくことを、しっかりと僕の思い出にしようかと…。」
誠吾の口から、在りし日の妻・八重子との思い出が語られる。
教員時代に巡り会い結婚した頃のこと、八重子の好きだった歌のこと、アルツハイマーを発症してからのこと…。
かつて音楽の教師だった八重子は、徐々に記憶を無くしつつも、
大好きな歌を口ずさめば、笑顔を取り戻すことも。
家族の協力もあり、夫婦の思い出をしっかりと力強く歩 んでいく誠吾。
山口県・萩市を舞台に描く、夫婦の純愛と家族の愛情にあふれた12年の物語。
予告編
公式サイト
http://yaeko-humming.jp/
キャスト
升 毅、高橋洋子、文音、中村優一、安倍萌生、辻 伊吹、二宮慶多、上月佐知子、月影 瞳、 朝加真由美、井上 順、梅沢富美男
スタッフ
監督:佐々部 清
上映時間
7/15(土)~7/28(金)10:00(~11:57終)
7/29(土)休映
7/30(日)~8/4(金)14:10(~16:07終)
料金
一般:1,500円
シニア:1,100円
専門・大学生:1,200円
中学生・高校生:1,000円
小学生以下:700円
シアターセブン会員:1,000円

■各種割引サービスについては→こちら

淀川区民割引:1,000円(現住所がわかるもの要提示)
よどがわ感動劇場について
よどがわ感動劇場
「感動」をテーマに作品をセレクトしお届けするシリーズが2016年7月よりスタート!
映画ファンの方はもちろんのこと、「とにかく感動したい!」という方、なんとなく映画が観たい気分の方、そして普段あまり映画を観に行かないという方も、ぜひこのシリーズから映画ライフを始めてみてはいかがでしょうか。
【作品ラインナップ】
第1回 7/9~7/22 『はなちゃんのみそ汁』
第2回 8/13~8/26 『花、香る歌』
第3回 9/10~9/23 『つむぐもの』
第4回 10/8~10/21 『あなた、その川を渡らないで』
第5回 11/12~11/25 『リトル・ボーイ 小さなボクと戦争』
第6回 12/3~12/23 『よどがわダイバーシティ映画祭2016』
第7回 2/18~3/3 『幸せなひとりぼっち』
第8回 5/20~6/2 『しゃぼん玉』
第9回 6/17~7/7 『タレンタイム ~優しい歌』
第10回 7/15~8/4 『八重子のハミング』
※以降も作品が決まり次第発表いたします
  • トップ
  • コンセプト
  • スケジュール
    • ライブ・イベント情報
    • 映画情報
  • 施設紹介
  • 住所&アクセス
  • お問い合わせ
  • 求人情報

Forum7

twitter

Facebook

YouTube

〒532-0024
大阪市淀川区
十三本町1-7-27
サンポードシティ5階

TEL/FAX
06-4862-7733
お電話による
お問い合わせは
基本的に12時~18時の
時間帯でお受けします

MAIL
info@theater-seven.com