宮崎大祐 七ノ學校 -The seventh school- Vol.10

宮崎大祐
演技ワークショップ

【2018.8.11(土)】

デビュー以来、ベルリン、台北、シンガポールと世界の映画祭から熱い眼差しを受けてきた映画監督・宮崎大祐。長編第二作『大和(カリフォルニア)』で一躍国内でも次世代の最重要映画作家と注目されている宮崎監督は、この7月に大阪を舞台に新作映画の撮影を終えたばかり。このタイミングを逃さず、シアターセブンにて宮崎監督の演技ワークショップを開催します!!
宮崎大祐
1980年、神奈川県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、マーティン・スコセッシやジム・ジャームッシュを輩出し、世界最高の映画教育機関の一つとされるニューヨーク大学映画学部主催で開かれたKUT映画祭'04にて『10th Room』('04)がグランプリを受賞。黒沢清監督作品などの助監督を経て、2011年に初の長編作品『夜が終わる場所』を監督。サンパウロ国際映画祭やモントリオール・ヌーボーシネマ国際映画祭に出品され、トロント新世代映画祭では特別賞を受賞。2013年にイギリスのレインダンス国際映画祭が選定する「今注目すべき七人の日本人インディペンデント映画監督」のうちの一人に選ばれ、2014年にベルリン国際映画祭のタレント部門に招待。同年にアジア四ヶ国によるオムニバス映画『5TO9』に参加。台北金馬国際影展など多数の国際映画祭に出品。長編第二作『大和(カリフォルニア)』は幾つもの国際映画祭で上映され、New York TimesやVariety、Hollywood Reporterなどの海外有力メディアでも称賛された。シンガポール国際映画祭とシンガポール・アートサイエンスミュージアムの共同企画である長編第三作『TOURISM』が公開を控え、早くも今年、大阪を舞台にした長編第四作『VIDEOPHOBIA』がクランクアップしたばかりである。
開催日
2018年8月11日(土)
時間
17:00~22:00(途中休憩あり)
料金
演技指導を受ける 6,000円(要予約)
見学する 1,000円(当日予約なしでも可)
定員
受講者:20名
※見学者は定員なし
チケット予約
※ご予約受付の締切は、
(メール)開催日前日の23時59分までに届いたもの
(電話)開催日前日の営業終了まで
とさせていただきます。
電話予約:06-4862-7733
メール予約:ticket@theater-seven.com
メールの場合 タイトルに「宮崎ワークショップ」とお書きの上、
①お名前(ふりがな)
②電話番号
③メールアドレス
④人数(複数の場合はその方のお名前も)
⑤演技指導の受講 / 見学のいずれか
をお送りください。
予約受付が完了次第、返信いたします。
■ご予約受付完了メールは ticket@theater-seven.com のアドレスで送信しております。
迷惑メール設定などで受信拒否をされている方は、必ず @theater-seven.com ドメインが受信できますよう、設定の変更をお願いいたします。
《七ノ學校》とは?
大阪十三の映画館《第七藝術劇場》と《シアターセブン》で行われるワークショップ。
これまでの《七ノ學校》
vol.1 外山文治監督 演技ワークショップ
vol.2 切通理作 批評ワークショップ
vol.3 内田伸輝監督 演技ワークショップ
vol.4 安川有果監督 演技ワークショップ
vol.5 入江悠監督 演技ワークショップ
vol.6 岡太地監督 演技ワークショップ
vol.7 今泉力也監督 演技ワークショップ
vol.8 森田亜紀監督 演技ワークショップ
vol.9 宮崎大祐監督、田中羊一監督、西尾孔志監督 「監督のリテラシー」ワークショップ
主催・お問い合せ
淀川文化創造館シアターセブン
〒532-0024 大阪市淀川区十三本町1-7-27 サンポードシティ5階
TEL&FAX:06-4862-7733
MAIL:info@theater-seven.com
WEB:http://www.theater-seven.com/
  • トップ
  • コンセプト
  • スケジュール
    • ライブ・イベント情報
    • 映画情報
  • 施設紹介
  • 住所&アクセス
  • お問い合わせ
  • 求人情報

Forum7

twitter

Facebook

YouTube

〒532-0024
大阪市淀川区
十三本町1-7-27
サンポードシティ5階

TEL/FAX
06-4862-7733
お電話による
お問い合わせは
基本的に12時~18時の
時間帯でお受けします

MAIL
info@theater-seven.com