トンデモ・シネマLIVE このトンデモ映画をみんなでワイワイ観よう!

トンデモ・シネマLIVE
『クレオ/レオ 君の名はヴェロニカ・ハート』

第二部

最新ミュージックビデオ
ヲクイ鍵盤塾『どんなときも』

【2018.6.20(水)】

ここでしか観れない珍しいB級映画やトンデモナイ映画等を毎月1本上映。
生解説を聞きながら、食べたり、飲んだり、しゃべったり、仲間と楽しく映画を観るまったく新しいパーティ感覚の上映です。
開催日
2018年6月20日(水)
時間
18:45 開場 / 19:30 開演
出演者
コメンテイター:大木ミノル、海道力也、稲森 誠、長嶺英貴
特別ゲスト:ヲクイ鍵盤塾
大木ミノル 大木ミノル
映画監督、「力-TAROU』「恋の映画を作ろう」「大阪最後の日」「最寄りの怪談」等、個性的な映画を撮り続け、2014年発表の「時空脱獄NINJA ジライヤ」では伊賀の國忍者映画祭 審査員特別賞、「時空脱獄NINJA」では映画少年短編映画祭 技術賞を獲得している。海外クラシック作品の普及にも努めている。
海道力也 海道力也
関西を中心にテレビ・映画で悪役俳優として活動中!出演作に「時空脱獄NINJIAジライヤ」「信長協奏曲」ほか等、ほとんどが悪役や組長役で付いた愛称は「組長」
稲森 誠 稲森 誠
舞台『うしおととら』のロングラン公演や松村芽久未(NMB48)主演の舞台などの出演・構成・台本を手がける。怪談『メリーさんの館』でも知られる大阪在住の人気俳優。
長嶺英貴 長嶺英貴
映画オタク教授。ジョイパックフィルム出身。全国で映画イベントを展開。2017年よりネットTV「シネマ古今東西」MCを務める
ヲクイ鍵盤塾 ヲクイ鍵盤塾
関西を中心に活躍する本格的ロックバンド『ヲクイ鍵盤塾』のメンバーがトンデモシネマに生出演!
何かが起こる
第一部

クレオ/レオ 君の名はヴェロニカ・ハート ―CLEO / LEO―

男女転性作品の最高峰にしてポルノ女優ヴェロニカ・ハート&ジンジャー・リンの共演作
ある日、突然、女性に発砲され水に飛び込んだ傲慢社長のレオ。
しかし、水から上がって来ると美女クレオに変身していた。
初めは戸惑うクレオであったが、女性になる事で此れまでの自分の本当の味方を知る。
そして、遂に初体験までしてしまう事に・・・

■主演は当時大人気のポルノ女優ヴェロニカ・ハートとジンジャー・リン。二人のレズシーンや大胆な濡れ場等が観れるだけでも貴重な映像。

■ヴェロニカ・ハートはポール・トーマス・アンダーソン監督の映画『ブギーナイツ』(1997年)の登場人物のモデルとなった事でも知られており、本編でも脇役で出演している。同監督の『マグノリア』にも出演している。

■ジンジャー・リンはその美貌とプロポージョンを兼ね備えただけでなく、過激な性描写からハードコアの代表的女優としてトレイシー・ローズと並ぶ人気だった。1990年前後には俳優のチャーリー・シーンとの関係を持った事でも知られている。

■ストーリーが非常に面白く、日本でもビデオ発売時に話題だったエロティック・ムービー。

■監督のチャック・ヴィンセントは「G線上の快楽/かんつう (1985)」など多くのポルノ女優を起用した作品を発表。年間10本以上の作品を発表した事もあった。しかし1991年にエイズにより死亡した。


監督:チャック・ヴィンセント
出演:ヴェロニカ・ハート、ジンジャー・リン、スコット・ベイカー、アラン・ナッガー、ケヴィン・トムセン、フランク・スチュワート
上映時間:93分
制作年:1989年
製作国:アメリカ

クレオ・レオ
クレオ・レオ
クレオ・レオ
クレオ・レオ

第二部 最新ミュージックビデオ

ヲクイ鍵盤塾『どんなときも』

尻こぼし

大木ミノルが手掛けたシアターOMのメンバーが出演したヲクイ鍵盤塾の最新曲のPVを上映。

※21:25~21:45ごろ公演予定です。

料金<1ドリンク込>
一般:2,000円
ペア、あるいは学生 お一人様:1,500円
シアターセブン会員:1,800円

※ 学生割引は学生証のご提示が必要です。

※ 飲食物のお持込みはお断りいたします。

※ 未成年の飲酒は禁止です。

企画・構成
大木ミノル
WEB
WHD ジャパン:http://whd.dip.jp/index.html
  • トップ
  • コンセプト
  • スケジュール
    • ライブ・イベント情報
    • 映画情報
  • 施設紹介
  • 住所&アクセス
  • お問い合わせ
  • 求人情報

Forum7

twitter

Facebook

YouTube

〒532-0024
大阪市淀川区
十三本町1-7-27
サンポードシティ5階

TEL/FAX
06-4862-7733
お電話による
お問い合わせは
基本的に12時~18時の
時間帯でお受けします

MAIL
info@theater-seven.com