バッド・ジーニアス 危険な天才たち

(2017年/タイ/130分)
【2018.12.29(土)~2019.1.11(金)】
■12/30(日)開催イベント『福フェス』参加作品
 『福フェス』通し券でご鑑賞可能です(※12/30のみ)
 『福フェス』詳細は→こちら
©GDH 559 CO., LTD. All rights reserved.
目指すは大学統一入試試験、突破!
高校生ドリーム・チームが仕掛けた史上最大の頭脳ゲーム!
小学生の頃から成績はずっとオールA、天才的な頭脳を持つ女子高生リン(チュティモン・ジョンジャルーンスックジン)は、その明晰な頭脳で進学校に奨学生として転入した。そんなリンは友人となったグレースを、テストの最中古典的な方法で手助けし、ある"ビジネス"を思いつく。それは、より高度な方法でカンニングを行い、答えと引き換えに代金をもらうビジネス。学生たちは瞬く間にリンの元に殺到する。しかし奨学金を得て大学進学を目指す生真面目な苦学生・バンクはそれをよく思わず…。
そして、アメリカの大学に留学するために世界各国で行われる大学統一入試"STIC"を舞台に、最後の、最大のトリックを仕掛けようとするリンたちは、バンクを仲間に引き入れようとするが…。
クライマックスは、28分間におよぶ手に汗握る、史上最大のカンニング・シーン!
監督は、長編デビュー作『Countdown』が第86回米アカデミー賞外国語映画賞タイ代表に選ばれ、2作目となる本作がメガヒット、一躍時の人となった37歳の俊英ナタウット・プーンピリヤ。ヒロインの女子高生リンを演じるのは、モデル出身で今回が映画初出演となるチュティモン・ジョンジャルーンスックジン。不敵な笑みを浮かべた9頭身のルックスで、映画公開後人気が爆発し、インスタグラムのフォロワーは約40万人、更に2017年のアジアン・フィルム・アワードで最優秀新人賞を獲得し、今アジアで最も注目されている俳優の一人となりました。
リンを筆頭にした高校生たちが、あの手、この手のカンニング・テクニックを披露するのも見どころの一つ。クライマックスに用意された28分に及ぶ史上最大のカンニング・シーンに、観る者は手に汗握り、心臓の鼓動が早まるばかりです。
予告編
公式サイト
https://maxam.jp/badgenius/
キャスト
チュティモン・ジョンジャルーンスックジン、チャーノン・サンティナトーンクン、イッサヤー・ホースワン、ティーラドン・スパパンピンヨー、タネート・ワラークンヌクロ
スタッフ
監督:ナタウット・プーンピリヤ
上映時間
12/29(土)・30(日) 14:30(~16:45終)
12/31(月)・1/1(元日) 休館
1/2(水)~1/4(金) 14:30(~16:45終)
1/5(土)~11(金) 12:00(~14:15終)
料金
一般:1,800円
シニア:1,100円
専門・大学生:1,500円
中学生・高校生:1,000円
小学生以下:700円
シアターセブン会員:1,000円

■各種割引サービスについては→こちら

■12/30(日)開催イベント『福フェス』参加作品
 『福フェス』通し券でご鑑賞可能です(※12/30のみ)
 『福フェス』詳細は→こちら
  • トップ
  • コンセプト
  • スケジュール
    • ライブ・イベント情報
    • 映画情報
  • 施設紹介
  • 住所&アクセス
  • お問い合わせ
  • 求人情報

YouTube

第七藝術劇場
同ビル6階 第七藝術劇場

〒532-0024
大阪市淀川区
十三本町1-7-27
サンポードシティ5階

TEL/FAX
06-4862-7733
お電話による
お問い合わせは
基本的に12時~18時の
時間帯でお受けします

MAIL
info@theater-seven.com