私はあなたのニグロではない

(2016年/アメリカ、フランス、ベルギー、スイス/93分)

【2018/7/7(土)~】

■好評につき、上映延長決定!
キング牧師没後50周年。
「自由と正義の国」アメリカの"黒人差別と暗殺"の歴史とは。
2017年初頭。トランプ政権がスタートしたアメリカで、一本の映画が異例のヒットを記録した。黒人文学のレジェンドであり、公民権運動家だった作家ジェームズ・ボールドウィンの視点によるドキュメンタリー『私はあなたのニグロではない』だ。本作はボールドウィンの未完の原稿「Remember this House」を基に、彼の盟友であり30代の若さで暗殺された公民権運動の指導者―メドガー・エヴァース、マルコムX、マーティン・ルーサー・キングの生き様を追いながら、60年代の公民権運動から現在のブラック・ライヴズ・マターに至るまでの、アメリカの人種差別と暗殺の歴史に迫ってゆく。
監督のラウル・ペックは、映画で語られる言葉のひとつひとつをボールドウィンの本、エッセイ、インタビュー、講演など、彼が実際に発言した言葉を使って構成した。60年代と現在を交互に映し出す映像に、アメリカの現状を嘆き、鋭く批判するボールドウィンの言葉が重なり、50年経った今でも人種差別を巡る状況が変わらないことが浮き彫りになっていく。テレビCFやハリウッド映画に溢れる「正しく美しい」白人の姿と戯画化された黒人のイメージ。証言や豊富な記録映像を交え、強制的に作られた黒人への偏見の歴史、無知や先入観が引き起こす"差別の正体"を解き明かす様は衝撃的だ。
差別が当たり前だった時代から、人々はどのように声を上げ、世界を変えていったのか。映画のラスト、「差別とは何か」を語るボールドウィンの、火のように熱く激しく、知性的で明瞭な名スピーチは、オバマ前大統領やマドンナらが演説で引用するなど、今なお困難と闘う人々の心を揺るがせ、深い感銘を与えている。不寛容が広がり、分断が危険なまでに深まる時代。この映画はわたしたちに、よりよい未来へと歩む道しるべを与えてくれる。
第71回英国アカデミー賞 最優秀ドキュメンタリー映画賞
第43回セザール賞(仏アカデミー賞)最優秀ドキュメンタリー映画賞
第89回米アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門ノミネート
第67回ベルリン国際映画祭 パノラマドキュメンタリー部門観客賞 エキュメニカル審査員賞スペシャルメンション
第41回トロント国際映画祭 ドキュメンタリー部門観客賞
第15回 山形国際ドキュメンタリー映画祭 優秀賞
予告編
公式サイト
www.magichour.co.jp/iamnotyournegro/
キャスト
メドガー・エヴァース、マルコムX、キング牧師、ジェームズ・ボールドウィン
スタッフ
監督:ラウル・ペック
語り:サミュエル・L・ジャクソン
原作:ジェームズ・ボールドウィン「Remember this House」
上映時間
7/7(土)~13(金)12:20(~13:58終)
7/14(土)14:45(~16:23終)
7/15(日)12:10(~13:48終)
7/16(月)~20(金)14:45(~16:23終)
7/21(土)休映
7/22(日)17:20(~18:58終)
7/23(月)・24(火)18:50(~20:28終)
7/25(水)・26(木)10:20(~11:58終)
7/27(金)15:05(~16:43終)
料金
一般:1,800円
シニア:1,100円
専門・大学生:1,500円
中学生・高校生:1,000円
小学生以下:700円
シアターセブン会員:1,000円

■各種割引サービスについては→こちら

  • トップ
  • コンセプト
  • スケジュール
    • ライブ・イベント情報
    • 映画情報
  • 施設紹介
  • 住所&アクセス
  • お問い合わせ
  • 求人情報

Forum7

twitter

Facebook

YouTube

〒532-0024
大阪市淀川区
十三本町1-7-27
サンポードシティ5階

TEL/FAX
06-4862-7733
お電話による
お問い合わせは
基本的に12時~18時の
時間帯でお受けします

MAIL
info@theater-seven.com