憲法を武器として
憲法記念日 特別上映

憲法を武器として
~恵庭事件 知られざる50年目の真実~

(2017年/日本/110分)

【2018/4/28(土)~5/11(金)】

■憲法記念日 特別上映
 『コスタリカの奇跡 ~積極的平和国家のつくり方~』
 詳細は→こちら
★5/3(木祝)・5/4(金祝)12:00の回 上映後トークイベント開催
 両日:稲塚秀孝監督
 5/3のみ:竹内義和さん
いま 自衛隊と日本国憲法を問う
憲法改正の議論が高まる中、"恵庭事件"を知ってほしい。
北海道恵庭町、自衛隊島松演習場。近くで酪農を営む野崎牧場の兄弟が通信線を切断した。長年戦闘機や大砲の騒音被害を受け、牛の乳量が落ち、家族の健康が損なわれ、約束が守られなかったことからやむにやまれぬ実力行使だった。国(検察)は自衛隊法121条「防衛の用に供する物」で起訴。自衛隊の公然化を国民に突き付けた。過去の事件として忘れられてはいけない、日本国憲法の歴史の中で重要な意味を持つ事件となった。
恵庭裁判から約50年が経過し、今問われる日本国憲法と自衛隊。
恵庭裁判は札幌地方裁判所で、3年半、計40回の公判が開かれた。 被告と弁護団は自衛隊と自衛隊法は憲法第九条に違反すると主張。 裁判所は1967年3月29日判決「被告は無罪」としたが、自衛隊の憲法判断は回避、「肩すかし判決」と言われた。あれから約50年が経過し、「自衛隊と日本国憲法」が再び問われている今、もう一度、「恵庭事件」に立ち返るべき時にきているのかもしれない。
予告編
公式サイト
http://eniwahanketsu50.com/
キャスト
松崎謙二、村上新悟
無名塾、劇団男魂、C.A.Wほか

語り:仲代達矢

スタッフ
監督:稲塚秀孝
上映時間
4/28(土)~5/4(金)12:00(~13:55終)
5/5(土)~5/11(金)14:10(~16:00終)
料金
一般:1,500円
シニア:1,100円
専門・大学生:1,200円
中学生・高校生:1,000円
小学生以下:700円
シアターセブン会員:1,000円

■各種割引サービスについては→こちら

  • トップ
  • コンセプト
  • スケジュール
    • ライブ・イベント情報
    • 映画情報
  • 施設紹介
  • 住所&アクセス
  • お問い合わせ
  • 求人情報

Forum7

twitter

Facebook

YouTube

〒532-0024
大阪市淀川区
十三本町1-7-27
サンポードシティ5階

TEL/FAX
06-4862-7733
お電話による
お問い合わせは
基本的に12時~18時の
時間帯でお受けします

MAIL
info@theater-seven.com