シネマージナル

-美しきアナーキスト-
柴田 剛 監督特集 vol.1

『ギ・あいうえおス -ずばぬけたかえうた-』
『NN-891102』

【2018.6.23(土)~6.29(金)】

★このプログラムは20才以下無料です
境界線上(マージナル)の映画や映像を上映する《シネマージナル》の名にふさわしい映画監督、柴田剛。
詩的なイノセンス!爆発的エネルギー!圧倒的オリジナリティー!
柴田剛のデビュー作を含む4作品を2ヶ月に渡って上映いたします。
『CINEmarginal シネマージナル』とは
境界線上(マージナル)の様々な映画や映像を上映する、ジャンル横断型上映イベント。
上映作品
ギ・あいうえおス -ずばぬけたかえうた-
(2010年/56分)
バンドで音楽を演奏するように、映画を撮る…
ギ・あいうえおスはバンドである。
ギターやドラムなどの楽器は持たず、映画制作のツールを用いて音楽のように映画をつくる。
それがギ・あいうえおスの活動である。
いま、ギ・あいうえおスは最初の旅に出た。
ロケ車でありバンドワゴンである「くじら号」に乗って、音を録り、画を撮り、行く先々の空間や人々と交わる。
これは、エピソード0である。
ギ・あいうえおスは、旅に出たばかりだ。世界を奏でるために…
監督:柴田剛
出演:柴田剛、高木風太
NN-891102
(1999年/74分)
1945年8月9日11時02分。防空壕の中で、偶然、原爆の爆音を父親の録音再生装置(オープンリール)で録音した5歳の零一は、しかしそこに記録されていたのが人々の断末魔の声ばかりだったことに落胆。以来、もう一度爆音を体感すべく、完璧な爆音の録音と再生に心血を注ぎ始める。ところが、彼の行為と妄想は次第にエスカレート。高校生の頃には、自らの肉体に爆薬を仕掛け爆破するにまでなってしまう。68年、大学に進学した零一は"あらゆる状況下での事故の心音を聞く"という装置を開発する。そして、その研究発表が認められた彼は、中央研究所で音響科学の研究に携わった後、環境庁で騒音調査に従事。しかし、彼の音に対する純粋な気持ちは、社会の中で利用され歪められてしまう。結果、彼は音への興味を無くし、私生活も破綻していく。2000年8月9日11時02分。60歳になった零一は、遂に残っていた妄想と共にキノコ雲に姿を変える。
監督:柴田剛
出演:長谷川隆也
【次回(vol.2)予告】
『ギ・あいうえおス 他山の石を以って己の玉を磨くべし』(2016年/86分)
 作品HP:http://special.ycam.jp/guiaiueos/
上映時間
6/23(土)19:15(~20:16終)ギ・あいうえおス -ずばぬけたかえうた-
6/24(日)19:15(~20:34終)NN-891102
6/25(月)20:10(~21:11終)ギ・あいうえおス -ずばぬけたかえうた-
6/26(火)20:10(~21:29終)NN-891102
6/27(水)20:10(~21:11終)ギ・あいうえおス -ずばぬけたかえうた-
6/28(木)20:10(~21:29終)NN-891102
6/29(金)20:10(~21:11終)ギ・あいうえおス -ずばぬけたかえうた-
料金
一般:1,500円
シニア:1,100円
専門・大学生:1,200円
シアターセブン会員:1,000円
★20才以下 無料

■各種割引サービスについては→こちら

  • トップ
  • コンセプト
  • スケジュール
    • ライブ・イベント情報
    • 映画情報
  • 施設紹介
  • 住所&アクセス
  • お問い合わせ
  • 求人情報

Forum7

twitter

Facebook

YouTube

〒532-0024
大阪市淀川区
十三本町1-7-27
サンポードシティ5階

TEL/FAX
06-4862-7733
お電話による
お問い合わせは
基本的に12時~18時の
時間帯でお受けします

MAIL
info@theater-seven.com