ホペイロの憂鬱

ホペイロの憂鬱

(2017年/日本/92分)

【2018/1/20(土)~2/2(金)】

©2017「ホペイロの憂鬱」製作委員会/フィルム・クラフト
負けたらクビ! 勝ってもクビ?!
どうすりゃいいんだ、この勝負!!
問題だらけの弱小プロサッカークラブに大逆転はあるのか?
不振が続くJ3サッカークラブビックカイト相模原のホペイロ坂上栄作(白石隼也)は窮地に立たされた。社長の御子柴(菅田俊)からチームが次の試合でJ2に昇格できなかったら経費削減のため首にすると告げられたのだ。とにかく自分がチームに留まるには試合に勝つしかない。長年広報担当してきた鬼塚撫子(水川あさみ)と新人の助手・山岸奈々子(小室ゆら)とともにポスター貼りやユニフォームの洗濯まで本来のホペイロの仕事だけでなく、ありとあらゆる雑用を手伝い選手をケアしていく。そんな時、ビックカイトの一番のスポンサー古木淑江(白川和子)からスポンサー料を半額にするという通達が来る。その半分の資産運用を知り合いのアドバイザーに頼んで利益を出して補填しろというのだ。淑江に悪気はないのだが紹介された女性のアドバイザー三園陽子(妃鳳こころ)の話はどうも怪しい。また、スパイクの扱いからベテランのフォワード山形建一(永井大)の怪我も見つかった。次々と起こる難題に追い打ちをかけるように洗濯係の新垣光恵(川上麻衣子)がどうも奈々子が敵のスパイではないかと言い出す。さらに、せっかく貼った試合のポスターが町中で何者かに盗まれる事件が起きる。早速調査した坂上は盗まれたポスターを見て、あることに気付く。観客席の写った部分にあの怪しい陽子と淑江の甥・幸司(加藤パーチク)が仲良く観戦している姿があったのだ。陽子は幸司と付き合っており、そのつてで淑江から金を引っ張ろうとしていたのだ。幸司はこのことに薄々気が付いていて、ポスターの写真から企みがばれるのを避けるために盗んでいたという。幸司を捕まえた坂上は淑江の前ですべてを白状させた。結果、淑江は助けてもらったお礼にスポンサー料のアップを約束してくれた。一つ事件がうまく解決したと思ったら今度は御子柴からJ2に昇格したら会社が身売りして坂上だけでなく御子柴や撫子も皆解雇されることになるという。これでは勝っても負けてもどうしようもならない。また、樫井監督(佐野史郎)は勝利の女神として持っているクマのぬいぐるみが消えたと大騒ぎ。絶対に見つけろという。種類の違う無理難題を坂上は一つ一つ解決し、いよいよビックカイトはJ2昇格を決める試合に挑むこととなる。果たして勝利を手にすることができるのだろうか? 坂上たちの運命は?
予告編
公式サイト
http://roupeiro-movie.com/
キャスト
白石隼也、水川あさみ、佐野史郎、川上麻衣子、永井大、菅田俊、白川和子、小室ゆら
スタッフ
監督:加治屋彰人
原作:井上尚登「ホペイロの憂鬱」(創元推理文庫)
主題歌
シシド・カフカ「特選」
上映時間
1/20(土)~1/26(金)15:40(~17:17終)
1/27(土)10:20(~11:57終)
1/28(日)~2/2(金)14:20(~15:57終)
料金
一般:1,800円
シニア:1,100円
専門・大学生:1,200円
中学生・高校生:1,000円
小学生以下:700円
シアターセブン会員:1,000円

前売券:1,300円【1/19(金)まで、劇場窓口にて販売中】

■各種割引サービスについては→こちら

  • トップ
  • コンセプト
  • スケジュール
    • ライブ・イベント情報
    • 映画情報
  • 施設紹介
  • 住所&アクセス
  • お問い合わせ
  • 求人情報

Forum7

twitter

Facebook

YouTube

〒532-0024
大阪市淀川区
十三本町1-7-27
サンポードシティ5階

TEL/FAX
06-4862-7733
お電話による
お問い合わせは
基本的に12時~18時の
時間帯でお受けします

MAIL
info@theater-seven.com