食べられる男

(2016年/日本/84分)
【2018.9.15(土)~9.21(金)】
■連日舞台挨拶開催予定
 日程・登壇者情報は→こちら
■『食べられる男』上映記念
 『タクシードライバー祗園太郎 THE MOVIE すべての葛野郎に捧ぐ』
 3日間限定上映決定!!
 【2018.9.16(日)・18(火)・20(木)】
 日程・詳細は→こちら
食べられる男
僕なんて、美味しいのかな?
2000年、宇宙人・P星人による地球侵略が始まる。
同年、地球政府側に宇宙課が発足し、宇宙課を挟むことで、地球人とP星人が直接、接触することはなくなった。
そして、ひとつの条例が生まれた。
「地球人被食制度」
検査により、P星人が旨味を感じる成分(サモグロビン)がより多く検出された地球人を被食者とする。(サモグロビン)とは人それぞれが持つ{悲しみ}が生み出す成分である。
「被食者認定証」が届いた地球人は逃れるすべなく、1週間の「下ごしらえ期間」(被食日まで風呂に入ってはいけない、毎晩体中にクリームを塗らなければならない、など)」を経て、必ず被食されなければならない。 これは、その手紙が届いた 1人の男の、宇宙人に食べられるまでの 1週間である。
ある日、工場員の村田の元に「被食者認定証」が届く。
人とのコミュニケーションが苦手な村田だが、工場の後輩・木下が美味しそうに弁当を食べるのを見て、思わず「それ美味しい?僕って美味しいのかなぁ」と言う。
戸惑っている木下に村田は「被食者」になった事を告白する。淡々と仕事に戻ろうとする村田に、木下は「働いている場合ですか!」と一喝。被食日までにやりたいことリストを作り、離れて暮らす村田の娘・詩織に会いに行く。しかし、元嫁・さなえは「被食者扶養保険」のお金の話しかしない。気晴らしにと、木下は村田をショーパブに連れて行く。
そこで働くゆきちゃんの垢抜けていて、人懐っこい性格に村田は徐々に惹かれていく。被食者に選ばれても仕方が無いと思っていた村田だったが、次第に生きる喜び、友情、愛を知っていく。
それに比例して、村田の(サモグロビン)の量は減っていくのであった・・・
予告編
公式サイト
http://www.europe-kikaku.com/taberareruotoko/
キャスト
本多力、時光陸、中野陽日、ひと:みちゃん、杉山まひろ、吉本想一郎、申芳夫、石川ともみ、川口新五
スタッフ
監督:近藤啓介
上映時間
9/15(土)~9/21(金)19:30(~20:59終)
【舞台挨拶日程・登壇者(予定)】
■9/15(土) 上映後 舞台挨拶
近藤啓介監督
時光陸さん、ひと:みちゃんさん(出演者)

■9/16(日) 上映後 舞台挨拶
近藤啓介監督
本多力さん(出演者)

■9/17(月祝) 上映前 舞台挨拶
近藤啓介監督
杉山まひろさん(obento idole)(出演者)

■9/18(火) 上映後 舞台挨拶
近藤啓介監督
本多力さん(出演者)

■9/20(木) 上映後 舞台挨拶
本多力さん、ひと:みちゃんさん(出演者)
料金
一般:1,300円
シニア・学生:1,100円
小学生以下:700円
シアターセブン会員:1,000円

■各種割引サービスについては→こちら

『食べられる男』上映記念
『タクシードライバー祗園太郎 THE MOVIE すべての葛野郎に捧ぐ』3日間限定上映決定!!

『食べられる男』主演の本多力さんが声の出演をされている、ヨーロッパ企画制作の紙人形(ペープサート)映画『タクシードライバー祗園太郎 THE MOVIE すべての葛野郎に捧ぐ』が、3日間だけシアターセブンに帰ってきます。
ぜひこの機会に、『食べられる男』と一緒にお楽しみください!!

タクシードライバー祗園太郎 THE MOVIE すべての葛野郎に捧ぐ

(日本/2016年/56分)
【2018.9.16(日)・18(火)・20(木)】
■9/16(日)、9/18(火)、9/20(木)
 上映前、本多力さん舞台挨拶予定
©2017 祗園太郎 THE MOVIE
京都の人気劇団「ヨーロッパ企画」がお贈りする、世界にたった一つの紙人形(ペープサート)映画!
タクシードライバーの祗園太郎は、生まれも育ちも古都・京都。これまで一度も京都盆地から外に出たことはない。ある日、京都駅から美しい女性客を乗せた太郎は、テレビニュースでその女性が、祇園で製作される映画でヒロインを演じる女優だと知る。彼女に再会したい一心で地元キャストのオーディションを受け、見事合格。下見のために彼女とデートをすることに。そこで何者かに追われている外国人と出会い、祇園の老舗和菓子店「鍵善良房」のご主人に助けてもらう。ドタバタの中、映画はクランクインをするのだが、果たして映画は完成するのか。太郎の恋の行方は? そして外国人の正体は…?
予告編
公式サイト
http://giontaro-movie.com/
キャスト
本多力(ヨーロッパ企画)
石田剛太(ヨーロッパ企画)
岡部尚子(株式会社リコモーション)
土居志央梨(株式会社ファザーズコーポレーション)
諏訪雅(ヨーロッパ企画)
スタッフ
脚本・編集・監督:永野宗典(ヨーロッパ企画)
プロデューサー:吉田和睦(ヨーロッパ企画)、岡本建志(yuba motion pictures/月世界旅行社)
撮影:山口淳太(ヨーロッパ企画)
人形製作:角田貴志(ヨーロッパ企画)
料金
均一:1,000円
上映時間
9/16(日)、9/18(火)、9/20(木)21:30~
  • トップ
  • コンセプト
  • スケジュール
    • ライブ・イベント情報
    • 映画情報
  • 施設紹介
  • 住所&アクセス
  • お問い合わせ
  • 求人情報

Forum7

twitter

Facebook

YouTube

〒532-0024
大阪市淀川区
十三本町1-7-27
サンポードシティ5階

TEL/FAX
06-4862-7733
お電話による
お問い合わせは
基本的に12時~18時の
時間帯でお受けします

MAIL
info@theater-seven.com