このトンデモ映画をみんなでワイワイ観よう!

トンデモ・シネマLIVE
『シャーロック・ホームズの冒険 バスカヴィル家の犬』

第二部 映画最高学府

『長嶺英貴が語る映写技師の世界』

【2019.8.21(水)】
開催日
2019年8月21日(水)
時間
18:45開場 / 19:30開演
出演
コメンテイター:大木ミノル、海道力也、稲森 誠、長嶺英貴
大木ミノル
大木ミノル
映画監督、「力-TAROU』「恋の映画を作ろう」「大阪最後の日」「最寄りの怪談」等、個性的な映画を撮り続け、2014年発表の「時空脱獄NINJA ジライヤ」では伊賀の國忍者映画祭 審査員特別賞、「時空脱獄NINJA」では映画少年短編映画祭 技術賞を獲得している。海外クラシック作品の普及にも努めている。

海道力也
海道力也
関西を中心にテレビ・映画で悪役俳優として活動中!出演作に「時空脱獄NINJIAジライヤ」「信長協奏曲」ほか等、ほとんどが悪役や組長役で付いた愛称は「組長」

稲森 誠
稲森 誠
舞台『うしおととら』のロングラン公演や松村芽久未(NMB48)主演の舞台などの出演・構成・台本を手がける。怪談『メリーさんの館』でも知られる大阪在住の人気俳優。

長嶺英貴
長嶺英貴
映画オタク教授。ジョイパックフィルム出身。全国で映画イベントを展開。2017年よりネットTV「シネマ古今東西」MCを務める。関西を代表する映画研究家の重鎮。
第一部

シャーロック・ホームズの冒険 バスカヴィル家の犬
―THE HOUND OF THE BASKERVILLES―

シャーロック・ホームズの冒険
最も愛されたベイジル・ラスボーンのホームズの第一作にして最高傑作
チャールズ・バスカヴィル卿が謎の死を遂げる。主治医のモーティマは跡継ぎになるヘンリー卿にも危険が及ぶのではないかと、シャーロック・ホームズに相談するが…

■長編4、短篇56の中から最も人気の高い「バスカヴィル家の犬」の映像化。映画史上最も成功したホームズ俳優 ベイジル・ラスボーン。まるで挿絵がそのまま映像になったようなスマートなホームズと、後の映画のお手本となったナイジェル・ブルースが演じた茶目っ気たっぷりのワトソンのコンビが知力の限りを尽くして殺人事件に挑む。全14作の第一作。


監督:シドニー・ランフィールド
出演:ベイジル・ラスボーン/ナイジェル・ブルース/ジョン・キャラダイン
制作年:1939年
製作国:アメリカ

第二部 映画最高学府
 『長嶺英貴が語る 映写技師の世界』

※21:40~22:00ごろ公演予定です。
料金<1ドリンク込>
一般:2,000円
ペア、あるいは学生 お一人様:1,500円
シアターセブン会員:1,800円

※ 学生割引は学生証のご提示が必要です。

※ 飲食物のお持込みはお断りいたします。

※ 未成年の飲酒は禁止です。

企画・構成
大木ミノル
WEB
WHD ジャパン:http://whd.dip.jp/index.html
  • トップ
  • コンセプト
  • スケジュール
    • ライブ・イベント情報
    • 映画情報
  • 施設紹介
  • 住所&アクセス
  • お問い合わせ
  • 求人情報

YouTube

第七藝術劇場
同ビル6階 第七藝術劇場

〒532-0024
大阪市淀川区
十三本町1-7-27
サンポードシティ5階

TEL/FAX
06-4862-7733
お電話による
お問い合わせは
基本的に12時~18時の
時間帯でお受けします

MAIL
info@theater-seven.com