沈黙 立ち上がる慰安婦

(2017年/日本・韓国/117分)
【2019.6.22(土)~7.5(金)】
★6/22(土) 12:30の回上映後 トークショー開催予定
登壇予定者:朴壽南(パク・スナム)監督
ハルモニ(おばあさん)たちは半世紀の沈黙を破って、立ち上がった
―私たちは15、16、17歳の花のような年頃に、日本軍によって強制的に連行され、数年にわたり将兵らの恐るべき性暴力に蹂躙された被害者たちです。私たちは日本政府が要求に応えない限り、生きて国には帰りません―
今年90歳になる李玉先(イ・オクソン)さんは、韓国・俗離山の村に一人で暮らし毎朝お寺に通う仏教徒だ。17歳で北満州の慰安所に監禁された李さんは、戦後50年を経てその沈黙を破り立ち上がった。1994年、14人のハルモニと共に日本政府に謝罪と個人補償を求めて来日。「法的責任は解決済み」とする日本政府に対し、被害者だけが集まり直接交渉を開始した。ハルモニたちは3年にわたり再三来日し、日本軍の犯罪を証言し名誉と尊厳の回復を訴えた。その闘いに在日朝鮮人2世の女性監督が寄り添い、彼女たちの恨(ハン)を映像に記録した。あれから20余年、闘いの主人公の多くが亡くなった今、2015年日韓両政府が合意した「解決」は果たして当事者の問いに答えているのだろうか―。90年代に当事者たちの苦闘を共にした監督朴壽南(パク・スナム)が密着記録と李さんの人生をつむぎ、生き証人たちの沈黙を未来に伝える。
予告編
公式サイト
https://tinmoku.wixsite.com/docu
スタッフ
監督:朴壽南(パク・スナム)
上映時間
6/22(土)~28(金)12:30(~14:32終)
6/29(土)休映
6/30(日)~7/5(金)11:00(~13:02終)
料金
一般:1,300円
シニア:1,100円
学生:1,000円
小学生以下:700円
シアターセブン会員:1,000円

■各種割引サービスについては→こちら

前売券
1,100円

※6/21(金)まで、劇場窓口にて販売中

  • トップ
  • コンセプト
  • スケジュール
    • ライブ・イベント情報
    • 映画情報
  • 施設紹介
  • 住所&アクセス
  • お問い合わせ
  • 求人情報

YouTube

第七藝術劇場
同ビル6階 第七藝術劇場

淀川文化創造館
シアターセブン

〒532-0024
大阪市淀川区
十三本町1-7-27
サンポードシティ5階

TEL
06-4862-7733
FAX
06-4862-7832
お電話による
お問い合わせは
基本的に12時~18時の
時間帯でお受けします

MAIL
info@theater-seven.com