蘇生Ⅱ ~愛と微生物~

(2019年/日本/90分)
【2019.9.7(土)~9.13(金)】1週間限定上映
【舞台挨拶予定】
★9/7(土) ①13:30の回上映後 / ②16:00の回上映前
登壇予定者:白鳥哲監督

【初日舞台挨拶付き上映回の販売について】
・9/7(土)は「10:30開館/10:40チケット販売・引き換え開始」となります
※舞台挨拶の回は劇場招待券は使用できません

■白鳥哲監督作品『リーディング エドガー・ケイシーが遺した、人類の道筋。』
アンコール上映決定【9/7(土)・8(日)】2日間限定
詳細は→こちら
マイクロプラスチック、放射能…。
悪化する地球環境に対して示したファイナルアンサー!
地球環境と人の意識の融合とは!?
2011年3月福島第一原発事故から8年が過ぎた今、放射能の問題について多くのメディア・行政機関は終息を迎えているかのように静観を続けている。しかし、現在でも汚染は拡大しており、捨て場のない放射性物質を含んだ土は処理について未解決のままである。

その陰で、懸命にこの現実と向き合い、解決に向けて具体的な成果を上げている人々がいる。その一つがボランティアによる有用微生物群(EM)の散布活動である。チェルノブイリ原発の被災をうけたベラルーシ共和国国立放射線生物研究所などによって、微生物が放射能を消失させていることが証明されたのだ。

地球全体の生態系が大きく崩れてきている今、人類全体が利害を超えて地球を蘇生させていくことが急務になってきている。そんな時代にこの作品は一つの答えを示し、多くの人々に希望を与えることになるであろう。そして、環境と人間の意識の関係を科学的に示し、地球環境と一人ひとりの意識・日々の生き方がどう結び付くかを明らかにしていく。

回想ドラマには、元ジャニーズ男闘呼組の前田耕陽、同じく元ジャニーズで俳優として様々なジャンルで活躍する中村繁之などが登場し、ドラマを盛り上げている。

予告編
公式サイト
http://officetetsushiratori.com/sosei2/
キャスト
比嘉照夫、奈良松範、ム・ヨンギュ、ナタリア・I・ティモフィナ、アレクサンダー・N・ニキティン

(回想ドラマパート)
前田耕陽、中村繁之、浅野彰一

スタッフ
監督:白鳥哲
上映時間
9/7(土)・8(日)①13:30(~15:05終)
②16:00(~17:35終)
9/9(月)~13(金)13:30(~15:05終)
料金
一般:1,800円
シニア:1,100円
専門・大学生:1,500円
高校生以下:1,000円
障がい者割引:1,000円
シアターセブン会員:1,000円

※その他の割引・サービスデー割引は適用外です

  • トップ
  • コンセプト
  • スケジュール
    • ライブ・イベント情報
    • 映画情報
  • 施設紹介
  • 住所&アクセス
  • お問い合わせ
  • 求人情報

YouTube

第七藝術劇場
同ビル6階 第七藝術劇場

淀川文化創造館
シアターセブン

〒532-0024
大阪市淀川区
十三本町1-7-27
サンポードシティ5階

TEL
06-4862-7733
FAX
06-4862-7832
お電話による
お問い合わせは
基本的に12時~18時の
時間帯でお受けします

MAIL
info@theater-seven.com