王様になれ

(2019年/日本/115分)
【2019.11.9(土)~15(金)】
【トークショー】
★11/9(土)18:50の回上映後トーク予定
登壇者:永井純一さん(神戸山手大学現代社会学部准教授)
司会:原口和大さん(映画ライター)
永井純一
神戸山手大学現代社会学部准教授。博士(社会学)。
専門:文化社会学、メディア研究。
著書:『ロックフェスの社会学:個人化社会における祝祭をめぐって』(2016、ミネルヴァ書房)、南田勝也編著『私たちは洋楽とどう向き合ってきたのか』(共著、2019、花伝社)、南田勝也・木島由晶・永井純一・小川博司編著『音楽化社会の現在』(共著、2019、新曜社)
原口和大(映画ライター)
関西の映画シーンを伝えるサイト「キネ坊主」(http://cineboze.com/)を運営中。関西の映画館等で開催されている舞台挨拶等のイベントを取材したり、各作品の監督や俳優へのインタビューをしたりしている。中学2年の頃にFMから流れた「ストレンジカメレオン」を聴き、the pillowsにハマりROCKに目覚めたファン歴23年のバスターズ。
【応援上映開催】
★11/10(日)18:50の回にて応援上映開催!
・発声、拍手、手拍子、拳をあげるなどOK!
・the pillowsのライブに行く格好とテンションで参加して盛り上がりましょう。
・参加するお客様のマナーで応援上映が実現しますので、周囲への配慮とともにお楽しみください。
・スタンディングについては、会場の仕様上禁止とさせて頂きます。
30周年を迎えてなお、“今”が一番輝いている稀有なバンド
the pillows山中さわおが生み出す、心熱くなる青春物語が誕生。
カメラマン志望の祐介(岡山天音)は、叔父の大将(オクイシュージ)のラーメン屋で働いている。 亡き父の影響で始めた写真にのめり込みプロのカメラマンを目指すも、夢を叶えるには現実は厳しく苛立ちと焦りにさいなまれながら過ごす日々。
初めて足を運んだthe pillowsのライブで、思いを寄せるユカリ(後東ようこ)をみかけ話すようになる。
ユカリとの距離が近づくにつれて、祐介はthe pillowsの魅力にもどっぷりはまっていく。カメラマンとして崖っぷちの自分を奮起させるべく、ライブ撮影を行うカメラマン虻川(岡田義徳)の存在を知った祐介は弟子入りを直談判し、仕事のチャンスを掴む。
微かな可能性に必死に食らいつこうともがく祐介と、応援しつつも自分の人生に不安を抱えるユカリ。
二人は未来に向かって一歩を踏み出していく――。
予告編
公式サイト
https://ousamaninare.com/
キャスト
岡山天音 後東ようこ、岩井拳士朗、奥村佳恵、平田敦子、村杉蝉之介、野口かおる、オクイシュージ、岡田義徳
TERU(GLAY)、JIRO(GLAY)、ホリエアツシ(ストレイテナー)、THE KEBABS、ナカヤマシンペイ(ストレイテナー)、日向秀和(ストレイテナー)、高橋宏貴(ELLEGARDEN)、SHISHAMO、Casablanca、THE BOHEMIANS、宮本英一(シュリスペイロフ)、藤田恵名、有江嘉典
the pillows
スタッフ
原案・音楽:山中さわお
監督・脚本:オクイシュージ
上映時間
11/9(土)・10(日)18:50(~20:50終)
11/11(月)~15(金)14:10(~16:10終)
料金
一般:1,800円
シニア:1,100円
専門・大学生:1,500円
中学生・高校生:1,000円
小学生以下:700円
シアターセブン会員:1,000円

■各種割引サービスについては→こちら

(C)2019『王様になれ』フィルムパートナーズ
  • トップ
  • コンセプト
  • スケジュール
    • ライブ・イベント情報
    • 映画情報
  • 施設紹介
  • 住所&アクセス
  • お問い合わせ
  • 求人情報

YouTube

第七藝術劇場
同ビル6階 第七藝術劇場

淀川文化創造館
シアターセブン

〒532-0024
大阪市淀川区
十三本町1-7-27
サンポードシティ5階

TEL
06-4862-7733
FAX
06-4862-7832
お電話による
お問い合わせは
基本的に12時~18時の
時間帯でお受けします

MAIL
info@theater-seven.com