性の劇薬

2020年/日本/89分/R18+

監督城定秀夫

原作水田ゆき「性の劇薬」(ボーイズファン)

出演北代高士、渡邊将、長野こうへい、階戸瑠李、千葉誠樹、山本宗介、守屋文雄

公式サイトhttps://seino-gekiyaku.com/

前売券1,500円【公開初日前日まで販売】
【特典】「性の劇薬」オトナの美術品缶バッヂ
先着・限定で「性の劇薬」オトナの美術品缶バッヂ2個セットが付いてきます。
※「性の劇薬」タイトルロゴの缶バッヂと、実際に劇中で使用された美術品8種の缶バッヂのうち、ランダムに2個が同梱されています。
※特典の指定はできません。
※各販売店ごとに限定数に達し次第、特典は終了となります。

あんたは生きている―― そのことを実感させてやるよ 監禁・SM・調教を通し、強制的に「生」を植え付けられる―― 水田ゆきによる累計販売数100万ダウンロードを超える大ヒットBL電子コミック「性の劇薬」(ボーイズファン刊)が衝撃の実写映画化。「性」によって「生」の意味を見つける本作、ストーリー上でも重要となる性描写を余すところなく実写化するため、R-18指定での制作を決断した。監督は、「私の奴隷になりなさい 新章」や「新宿パンチ」等で知られ、濃厚な性愛シーン演出と卓越したストーリーテリングで映画ファンから熱烈な支持を受ける城定秀夫がメガホンを取る。 2020年、今まで誰も見たことのないBL映画が、ここに産声をあげる。 「俺のせいで、すべてが無くなった…」 完璧な人生から転落したエリートサラリーマンの桂木は、絶望のさなか酔った勢いで飛び降り自殺をはかる。 「捨てるなら…その命、俺に寄こせ!」 突然現れた謎の男・余田に助けられるのだが、それは恐ろしい監禁調教生活のはじまりだった…

舞台挨拶
★2/22(土)
①17:30の回上映後
②20:00の回上映前

※①17:30の回・②20:00の回とも、お立見を含め満席となりましたため、受付終了いたしました。

<登壇者> 北代高士さん、渡邊将さん、城定秀夫監督
【チケット予約】
※2/22(土)舞台挨拶の回のみご予約可能です。
※①17:30の回・②20:00の回とも、お立見を含め満席となりましたため、受付終了いたしました。
それ以外の上映日は受付にて当日券をお買い求めください。
前売券をお持ちの方も受付にて整理券との引き換えが必要です。

メール予約:ticket@theater-seven.com
メールのタイトルに『「性の劇薬」舞台挨拶』とお書きの上、
①希望の上映回(①17:30の回/②20:00の回 ※両回の申し込みも可)
②お名前(ふりがな)
③電話番号
④メールアドレス
⑤人数(両回にご予約の方は各回最大2名様(合計4枚)まで可。各回のご来場人数がわかるようにご記載下さい)

をお送りください。
大好評 延長上映記念 先着プレゼント!
★3/22(日)先着10名様
ポストカード2枚セット
・水田ゆき先生 描きおろしイラストポストカード+
・サイン入りオフショットポストカード(全7種)
※オフショットポストカードはランダム配布となり絵柄は選べません

★3/28(土)先着10名様
ポストカード2枚セット
・水田ゆき先生 描きおろしイラストポストカード+
・サイン入りオフショットポストカード(全7種)
※オフショットポストカードはランダム配布となり絵柄は選べません
上映スケジュール
3/21(土)休映
3/22(日)12:50
3/23(月)~27(金)14:10
3/28(土)~4/3(金)19:10
以降未定
料金
一般1,800円
シニア1,100円
専門・大学生1,500円
高校生1,000円
会員1,000円