あした、授業参観いくから。

2021年/日本/23分

監督安田真奈

出演片岡礼子、和泉敬子、前田晃男 ほか

公式サイトhttp://www.parasang.co.jp/works/index.html#movie

「あした、授業参観いくから。」「えっ…」 たった7つの台詞から見える、それぞれの親子のカタチ… 全く同じ会話なのに、全く異なる親子模様。実験的、かつ感動的な短編映画が公開! 「全く同じ台詞でも、キャラクターや状況によって演技は変わる。脚本ならト書きが変わる。」 本作は、監督の安田真奈がワークショップで活用している教材から組み立てられた短編映画だ。 「あした、授業参観いくから。」「えっ…」七つの台詞が五人の生徒の家で繰り返されるという、実験的な脚本。 しかしそこには、思春期におけるさまざまな親子のカタチが映し出されている。 悲喜こもごもの家族模様を覗き見た後には、すべての親子の幸せを願わずにいられなくなる…。 そんな、繊細かつ普遍的な感動のドラマである。 (あらすじ) 坂口則子は、中学英語教師の職に生きがいを感じている。出勤は、常に早朝。断れない性格で残業も多い。 独り身の心細さもあるが、堅実に暮らしている。 担任のクラスには様々な生徒がいる。両親が共働きで、優等生の光。母を亡くしたが、明るい性格の亜輝菜。 父が医師で母は専業主婦、裕福な一馬。母がだらしないので家事を担うゆかり。荒っぽい性格の父におびえる涼太…。 明日は授業参観。 それぞれの家庭で展開する全く同じ会話、しかし全く異なる親子模様…。

ビデオメッセージ上映
12/14(火)・15(水)・17(金)、上映後に主演・片岡礼子さんのビデオメッセージを上映
舞台挨拶
12/14(火) 19:40の回上映後
「映画トーク」

<登壇者>
江口由美さん(映画ライター)、安田真奈監督

12/15(水) 19:40の回上映後
「撮影裏話トーク」

<登壇者>
武村敏弘さん(カメラマン)、安田真奈監督

12/17(金) 19:40の回上映後
「子役&演技トーク」

<登壇者>
前田晃男さん(本作出演・父親役)、石田アキラさん(テアトルアカデミー講師 )、安田真奈監督

『あした、授業参観いくから。』
演技・脚本ワークショップ


【開催日】
2021年 12/14(火)・15(水)・17(金)
会場開催のみ

【時間】
■演技・脚本ワークショップ(講師:安田真奈監督)
17:30開場/17:45開始(90分間)

■上映&トークショー
19:30開場/19:40上映&トーク開始 (21:00終了予定)

ワークショップの一環として映画「あした、授業参観いくから。」のご鑑賞をおすすめしております。
また、12/18(土)以降に追加上映を検討しております。


【イベント内容】
■演技・脚本ワークショップ(17:45~)
※3日間、同じ内容です。

初心者歓迎のやさしい内容です。どうぞお気軽にご参加ください。
※新型コロナウイルスの感染状況等により、急遽中止や内容の変更がある可能性がございますのであらかじめご了承ください。またその場合は当HPにてお知らせいたします。当日はサイトをご確認の上お越しください。

【料金】
ワークショップのみ:2,000円
ワークショップ+上映&トークショー:3,000円
ワークショップは3日とも同じ内容です

【ワークショップ座席表】
※下記画像の赤くなっている座席は、販売を停止している席です。残数の最新情報は、チケット販売ページからご確認ください

上映は終了しました
上映スケジュール
2021年
12/14(火)・15(水)・17(金)
19:40
12/14(火)・15(水)・17(金) の 映画チケットは完売いたしました。
追加上映
12/18(土)~24(金)
調整中
WEBチケット購入
12/14(火)
◆イベント 17:45 演技・脚本ワークショップ
◆上映 19:40『あした、授業参観いくから。』
12/15(水)
◆イベント 17:45 演技・脚本ワークショップ
◆上映 19:40『あした、授業参観いくから。』
12/17(金)
◆イベント 17:45 演技・脚本ワークショップ
◆上映 19:40『あした、授業参観いくから。』
※ 12/18(土)以降の追加上映のチケット販売開始日は調整中です。
WEBチケットについて
料金
一般1,500円
シニア1,200円
学生1,000円
小学生以下700円
会員1,000円
★12/14(火)・15(水)・17(金)開催のワークショップにご参加の方は、1,000円でご覧いただけます
ワークショップのみ:2,000円
ワークショップ+上映&トークショー:3,000円
※サービスデーは対象外
★入場システム、その他割引