今関あきよし監督 短編3作 一挙上映
『Memories』
『Dear Moon』
『ザ・オーディション』

公式サイトhttp://is-field.com/memo-dear

2019年〜2021年に撮られた 今関あきよし監督の原点回帰とも言える「短編映画」3作品を一挙上映! 21世紀に入りベラルーシ、ウクライナ、ロシアと旧ソ連で、そして近年では台湾で撮影した映画を撮り続けてきた今関あきよし監督が、海外での撮影が困難なこの時代にみつけたものは原点回帰とも言えるショート・フィルムであった。 それは約30分の間に起承転結の中から観客へ答えを提示するものではなく「音楽」、「映像」、そして詩を朗読するかの如き「台詞」により、観客自らが答えを探り出すというスタイルのもの。 それはまさに「映像詩」。 そんな新しいスタイルの映画作りに挑む原点となった2019年製作の『Memories』と、2020年制作の『Dear Moon』の2作品。 さらに、コロナ禍の最中に撮られたもう1本の短編『ザ・オーディション』を上映する。 こちらは前2作とは異なりドラマ仕立ての作品となっている。 『ザ・オーディション』は、今関監督が講師を務める映画会社アイエス・フィールドの俳優育成部門「クリエイターズ・フィールド」所属の若手俳優を起用。映画のオーディションにおいて監督がなかなか現れずただ時間が過ぎていく中で集められた俳優同士の疑心暗鬼が増幅していく様をサスペンス仕立てに描いた人間ドラマ。デビュー作の『アイコ十六歳』以降、一貫して「少女」を描くことに拘って来た今関監督のキャリアの中でも異彩を放つ1本になっている。

Memories
(2019年/日本/36分)
監督:今関あきよし 脚本:小林弘利 音楽監督:ポール・ラザー
出演:モトーラ世理奈、ポール・ラザー、鈴木聖奈、石綿日向子
Dear Moon
(2020年/日本/40分)
監督;今関あきよし 脚本:小林弘利
出演;石井そら、祈覆、原田親、長田涼子、村松和輝、久保宏貴、岡村洋一
ザ・オーディション
(2021年/日本/23分)
監督:今関あきよし 脚本:いしかわ彰
出演:上大迫祐希、阿部翔、宮城智夏、岩間夏美、宮島沙絵

『Memories』『Dear Moon』予告編

上映は終了しました
上映スケジュール
2022年
7/16(土)~
時間未定
WEBチケットについて
料金
未定