性の劇薬

(2020年/日本/89分/R18+)
【2020.2.22(土)~】
あんたは生きている――
そのことを実感させてやるよ
監禁・SM・調教を通し、強制的に「生」を植え付けられる――
水田ゆきによる累計販売数100万ダウンロードを超える大ヒットBL電子コミック「性の劇薬」(ボーイズファン刊)が衝撃の実写映画化。「性」によって「生」の意味を見つける本作、ストーリー上でも重要となる性描写を余すところなく実写化するため、R-18指定での制作を決断した。監督は、「私の奴隷になりなさい 新章」や「新宿パンチ」等で知られ、濃厚な性愛シーン演出と卓越したストーリーテリングで映画ファンから熱烈な支持を受ける城定秀夫がメガホンを取る。
2020年、今まで誰も見たことのないBL映画が、ここに産声をあげる。
「俺のせいで、すべてが無くなった…」
完璧な人生から転落したエリートサラリーマンの桂木は、絶望のさなか酔った勢いで飛び降り自殺をはかる。
「捨てるなら…その命、俺に寄こせ!」
突然現れた謎の男・余田に助けられるのだが、それは恐ろしい監禁調教生活のはじまりだった…
公式サイト
https://seino-gekiyaku.com/
キャスト
北代高士、渡邊将、長野こうへい、階戸瑠李、千葉誠樹、山本宗介、守屋文雄
スタッフ
監督・脚本:城定秀夫
原作:水田ゆき「性の劇薬」(ボーイズファン)
上映時間
未定
料金
一般:1,800円
シニア:1,100円
専門・大学生:1,500円
高校生:1,000円
シアターセブン会員:1,000円

■各種割引サービスについては→こちら

前売券
1,500円

上映初日の前日まで、劇場窓口にて販売中

【特典】「性の劇薬」オトナの美術品缶バッヂ
先着・限定で「性の劇薬」オトナの美術品缶バッヂ2個セットが付いてきます。
※「性の劇薬」タイトルロゴの缶バッヂと、実際に劇中で使用された美術品8種の缶バッヂのうち、ランダムに2個が同梱されています。
※特典の指定はできません。
※各販売店ごとに限定数に達し次第、特典は終了となります。

  • トップ
  • コンセプト
  • スケジュール
    • ライブ・イベント情報
    • 映画情報
  • 施設紹介
  • 住所&アクセス
  • お問い合わせ
  • 求人情報

YouTube

第七藝術劇場
同ビル6階 第七藝術劇場

淀川文化創造館
シアターセブン

〒532-0024
大阪市淀川区
十三本町1-7-27
サンポードシティ5階

TEL
06-4862-7733
FAX
06-4862-7832
お電話による
お問い合わせは
基本的に12時~18時の
時間帯でお受けします

MAIL
info@theater-seven.com