怖い講談
~大阪の伝統話芸を未来に伝える 四つのアプローチ~
大阪市助成公演

開催日

2021年8月13日(金)・14日(土)


料金

前売・当日 1公演:1,500円(各回入替制)
オンライン配信 1公演:1,000円(+100円のお支払い手数料が発生します)
(オンライン配信は古典の「怪」、現代の「怪」のみ配信します。2週間アーカイブあり)

ワークショップ:500円(定員10名)

■チケット予約
7月1日チケット予約開始
WEB&劇場窓口にて販売
【チケット販売ページ】7/1(木)より購入可能

8/13(金) 18:30開演
【古典の怪】
・会場チケットURL
https://nanageitheater7.sboticket.net/reserve?schedule=1865
・配信URL
https://twitcasting.tv/c:theater7/shopcart/68230

8/14(土) 13:00開演
【現代の怪】
・ 会場チケットURL
https://nanageitheater7.sboticket.net/reserve?schedule=1866
・配信URL
https://twitcasting.tv/c:theater7/shopcart/68231

8/14(土) 17:00開演
【映画の怪】
・ 会場チケットURL
https://nanageitheater7.sboticket.net/reserve?schedule=1867
■ワークショップ【8/13(金)】
7/1(木)よりチケット予約開始
メール受付:info@theater-seven.com
件名:「怪談ワークショップ」とし、下記を本文に記載ください
①名前(ふりがな)
②年齢
③メールアドレス
④電話番号


手指消毒、検温、マスク着用、ご協力よろしくお願いします。
客席の空間をとるため少人数開催です。
都合により出演者が変更になる場合もございます。


開催日程
8/13(金) 15:30開演
「夏休み企画 ワークショップ 怪談師になってみよう」(60分)
(限定10名・対象年齢10歳以上)
怖いって何? 語るって何? 誰でも簡単に怪談師になれる体験型ワークショップ!
<出演>
旭堂南湖、旭堂一海
18:00開場 / 18:30開演
古典の「怪」
講談師の真骨頂! 真夏の夜の怪談会
<出演>
旭堂南湖「円山応挙の幽霊画」「お楽しみ」
旭堂一海「吉備津の釜」
☆オンライン配信あり
8/14(土) 12:30開場 / 13:00開演
現代の「怪」
怪談ライブ「十三で十三日の怪談会」特別編
<出演>
旭堂南湖、泉ゆうこ、神原リカ、Megす★
☆オンライン配信あり
16:30開場 / 17:00開演
映画の「怪」
講談と無声映画のコラボレーション!
サイレント映画上映『アッシャー家の末裔』(1928年/フランス/64分)
<出演>
鳥飼りょう(ピアノ)
旭堂南湖「講談・恐怖の生き埋め」

出演者

旭堂南湖

講談師。1973年生まれ。滋賀県出身。大阪芸術大学大学院修士課程卒業。1999年、三代目旭堂南陵に入門。2003年、大阪舞台芸術新人賞受賞。2010年、文化庁芸術祭新人賞受賞。2015年、『映画 講談・難波戦記-真田幸村 紅蓮の猛将-』主演映画、全国ロードショー。CD「上方講談シリーズ4 旭堂南湖」発売。「こども講談1~3」「現代怪異譚1~3」「古典怪異譚1~3」ZOOMを使った「オンライン講談教室」も好評。講談や怪談の語り方をマン・ツー・マンで懇切丁寧に指導し、普及に努めている。
旭堂南湖Twitter:https://twitter.com/nanko_kyokudou

旭堂一海

講談師。1999年、鳥取県鳥取市生まれ。2017年、奈良大学文学部史学科入学。2019年9月、奈良大学中退後、旭堂南海に入門。

泉ゆうこ

ラジオ・テレビ・司会・ナレーションなど関西を中心に活動している。レポーターの仕事を通して様々な出会いがあり、旅行や神社仏閣参拝が趣味となる。普段は明るいキャラクターの泉ゆうこが今回、約5年ぶりに人前で怪談を語ります。
現在、過去の出演回が収録されたDVD「怪談のシーハナ聞かせてよ。3」(エンタメ~テレ)発売中。

神原リカ

鳥取県境港市在住。2014年「妖怪の町の怪談師」として活動開始。2016年「ありがとうぁみ山陰怪談夜会」に地元怪談師として登壇。2018年から竹書房主催「怪談最恐戦大阪大会」出場。2020年「怪談最恐戦ファイナル」出場。2019年地元のコミュニティラジオ「神原リカのみなとラジオ」パーソナリティー就任。山陰地方の方言を交えて、地元の怪談を中心に実話系怪談を語る傍ら、2018年より小泉八雲を中心に古典怪談の語りも行う。

Megす★

小さい頃からオカルトに興味を持ち、不思議な話、怖い話に魅了される。話したがりの性格が高じて2019年から怪談語りを始め、2019年OKOWA胎動II、2020年怪談最恐戦大阪予選、不死鳥戦出場。怪談イベントMegす怪、怪談配信イベントMeg1GP主催。

鳥飼りょう(ピアノ)

サイレント映画専門の楽士。全ジャンルの映画に即興で伴奏をつけ、これまでに伴奏した作品数は500以上。映画に寄り添うその演奏は好評を博し、国内外の映画祭や劇場等での伴奏上映に多数出演。2018年、神戸発掘映画祭でフィルムアルヒーフ・オーストリアが修復した『オーラックの手』復元最新版の世界初上映で伴奏を担当。現在、最も上映会で演奏する楽士のうちの一人として関西を中心に活動。無声映画振興会代表。


会場・予約・お問い合せ

シアターセブン
〒532-0024 大阪市淀川区十三本町1-7-27 サンポードシティ5階
TEL:06-4862-7733
MAIL:info@theater-seven.com
WEB:http://www.theater-seven.com/