石岡タロー

2023年/日本/101分

監督石坂アツシ

出演チャッピー、チャビ、ダイ、山口良一、菊池均也、渡辺美奈代、松木里菜 ほか

公式サイトhttps://ishiokataro.com/

17年駅に通い続けた一匹の保護犬の物語 昭和39年、茨城県石岡市の東小学校に保護された一匹の犬。 「タロー」と名付けられたその犬は、ある日から石岡駅までの2キロの道のりを往復する日課を始めるようになる。歩道橋を渡り、国道を歩き、踏切を渡り、石岡駅の待合室に入って座る。じっと改札口を見つめ、しばらくすると駅を離れて再び小学校に戻る。そんな行動を朝と夕方の1日2回、毎日続けた。タローは石岡駅周辺でも顔なじみとなり、多くの人にかわいがられた。 タローの駅通いは17年も続いたが、タローが駅で誰を待っていたのかは誰も知ることがなかった。

舞台挨拶
5/25(土) 13:00の回上映後 舞台挨拶予定
<登壇者>
山口良一さん、山田サダ代プロデューサー
上映は終了しました
上映スケジュール
2024年
5/25(土)
13:00(~14:46)
5/26(日) 13:40(~15:26)
5/27(月)~29(水) 12:00(~13:46)
5/30(木)・31(金) 14:20(~16:06)
6/1(土)・2(日) 11:20(~13:06)
6/3(月)・4(火) 12:00(~13:46)
6/5(水)~7(金) 12:20(~14:06)
以降続映
WEBチケットについて
料金
一般1,900円
シニア1,300円
学生1,000円
小学生以下700円
会員1,100円
★入場システム、サービスデー・その他割引